Goofballs このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-07-31

モンゴル人は、松浦亜弥山田花子のどちらかを選ぶんだったら、

後者にする、という話を聞いたことがあります。地域によって美の感覚は

違うんですね。

2005-07-29

今日Mステモーニング娘。の扱いは、時間調整だったのでしょうか? トークが

ほとんどなかったのは、他の出演者の時間が押したので削られたとか。

これが逆境だ! モーニング娘。! 

できれば、BSなどで最近ライブを放送してくれたらなぁ、と思います。

新しいファンもきっと生まれるはず。

2005-07-22

[]マンガ

2chアスキーアートがたくさん作られている。

あるいは、携帯メールでも顔文字というのが当たり前のように流通している。

これほど質・量ともに豊かなのは日本だけなのだろうか? そう思うのだが。


例えば、モーヲタの間では

ノノ*^ー^)

が誰を表しているのかは明らかだ。

そして、この種のアスキーアートは何十種類もあるのである。


こんな記号をキャラクターとして当たり前のように使えるのはどうしてか? 


私は、日本人マンガ脳を持っているからだと思う。

(別に声高に言うことじゃなくて、当たり前のことだろうけど)


養老孟司によると、日本語の<漢字+かな>という構造が、マンガ

おける<絵+ふきだし>に対応しているそうだ。

漢字を理解する脳の場所と、かなを理解する脳の場所は違うんだって)

漢字にルビをふる作業は、マンガの絵をふきだしで説明しているのと

同じことだという。


そういう構造を持った日本語というOSを使っているからこそ、アスキーアート

豊富になるのだろうね。


ということは、日本語の構造が変化しない限り、マンガ脳も変化しないと

いうことで、これからも日本マンガアニメの水準は世界一を保てるのでは

なかろうかと思ったりする。


韓国中国が、日本に追いつき追い越せとアニメーションを作ってるけど、

どうかな? ふふん、と鼻で笑う余裕があるね。


ただ、心配なのは文化としてのマンガアニメどんどん痩せていっていることだ。

最近子供小学生マンガ卒業しちゃうらしいし。

裾野が広くないと頂点も高くなくなるのは自明である。


30年ぐらいして

先生キターッ!(・∀・)ってどういう意味ですか?」

「あ、俺も(・∀・)の意味がわかんねぇ」

ということになるかも。


それはそれで健全なのか。

2005-07-20

[]バラエティ矢口

今日の「Matthew's Best Hit TV +」に、元モーニング娘。矢口が出演して

いた。

彼女はここ数週間に渡って、いろいろなバラエティ番組に出ていたが、

ちょっと将来が厳しそうだ。

「元モー娘。」という肩書きだけで、他に何もなさそうである。

クイズコーナーで、せっかくジャンルが「アイドル」だというのに、スルー

されていたのは何故なんだろう? ヤバいことがあったのか‥‥。

2005-07-18

美勇伝がいつキャンディーズの曲をカバーするのかドキドキです。

Boazです。読んでくれてどうもありがとうございます。


[]バットマン・ビギンズ

公開から一ヶ月経ってようやく見てきた。

客は私を含めて3人で、冷房がきつかった。


この映画は、

「大金持ちの子供が目の前で強盗に両親を殺され、成人してから犯罪

対して私的制裁をするに至る経緯」

を描いている。


主人公は、自分が大富豪であることに疑問も罪悪感も抱いていない。

所与のものとしてナチュラルに受け入れている。

これは、我々が先進国人間として当たり前に生活していることの

反映だ。

もっと言うなら、米国が世界を支配していることに対して何の自省も

していないことを意味する。


だから、貧困を何とかしようとか、銃の保持を規制しようとは思わない。

自己の力で「悪」を叩き潰そうと考える。


なぜ、自己の力に頼らざるをえないのか。

映画では、司法や行政(警察)が公正に機能していないから、と説明

される。

だとしたら、まず公正さが機能されるようにすべきではないかと思うのだが、

それは「どうしようもないこと」と片付けられる。


私は、米国国連に対して公正さを要求し、それを諦めて単独行動を

とることとパラレルに思える。


ヒーローが描かれる映画の場合、それに対する「悪」もまた明確で

なければストーリーがクッキリしない。

バットマンでも、時系列的にこの「ビギンズ」以降の作品では、ジョーカー

ペンギンなどの、異常な犯罪者市民を脅かしている。

仮面ライダーだって、懲らしめるのはショッカーであって、一般の

犯罪者ではない)


ところが、この作品では、悪役があいまいなのである。

影の軍団」というのが中国チベット自治区(たぶん)にいて、その

総帥役が渡辺謙なのだが、彼らは彼らなりの理論によって悪を裁いて

きているのだ。

しかも、主人公はその「影の軍団」で修行すらしている。


おそらく、同時多発テロ以降の、混迷した世界観が影響しているのだろう。

そして、何とか混乱の中から秩序を見出したい、という願いもこめられて

いると思う。


だが思い出してほしい。

現実の世界でも、サウジアラビアの大金持ちの息子が、独自の判断で「悪」を

叩いていることを。


バットマン正義は、ゴッサム・シティ内だけで通用するのではあるまいか? 

2005-07-17

モーニング娘。紺野あさ美さんは、シチューCMが決まればいいと

思います。タートルネックにエプロン姿がきっと似合うでしょう。

2005-07-13

[]なまり亭inハロモニ

テレ朝の「Matthew's Best Hit TV +」でやっている企画だが、これをもっと

若いアイドルにやってほしいと思った。


ピコーンとひらめきましたよ。


以前、ハロモニで「産直娘。」というのをやってたじゃないですか。

あれに方言ゲームを加えたらいいのである。

方言で書いてある文章を、共通語に同時翻訳するやつ。あれですよ、あれ。


ハロモニメンバーの中では、高橋愛さんと田中れいなさんが方言キャラとして

確立しているが、道産子紺野あさ美さんだって

なまら旨いんだってー」

とか言ってほしい。

食べ物を賭けた勝負なら、本気モードになるに違いない。

山口出身道重さゆみさんも

「ぶち旨いけんのぅ」

と、可愛さとギャップのあるトークをぶちかましてくれるだろう。


そう、いまや<可愛い女の子方言萌え>なのだ。


問題は、東京埼玉神奈川出身メンバーである。

彼女たちには、逆に方言をレッスンしてもらい、地元娘に判定してもらう

のがいいだろう。


こないだのコスプレ言葉柔道よりも、面白くなると思うのだが、テレビ東京

パクってくれないだろうか? 

2005-07-11

ガラナとかドクターペッパーが好きです。うちの田舎ではあまり見かけないけど。

[]スターウォーズ

ようやく見ることができた。

たぶん、誰も読んでないだろうとは思うけど、念のためネタバレがあるので

注意してください。


余談だが、2000年ごろ東京FMで「スターウォーズ」のテーマと「スーパーマン

テーマを左右のスピーカーから別々に流して聴いてみる、という企画があった。

作曲は両方ともジョン・ウィリアムズ

これって、どっちもよく似ている。

私は風呂場のモノラル・スピーカーラジオで聴いていたので、両方がゴッチャに

なってわけがわからなかったのを思い出した。


さて、最終作となった「シスの復讐」である。

私はエピソード1から尻上がりによくなったと思うのだが、終盤はエピソード4に

繋げるために、やや物語がつじつま合わせに陥ってしまったのではないかという

印象だ。


そもそも、パドメが出産によって死んでしまうかもしれない、というのがよく

分からなかった。

だって、クローン兵を作ったり、惑星間航行ができたりするという設定である。

出産で死ぬというのは、どうもおかしいではないか。

アナキンも、そんなことで悩んだりするのはおかしいと思うのだが‥‥。


もっとも、ジェダイが見る予知夢だから、という理由があるからかもしれない。

抗えない運命を、暗黒面の力によって覆そうという葛藤があったのだろうか。


元老院共和制・帝政というキーワードは、ローマ史のようであるけれども、

パルパティーンがあっさり皇帝になってしまうのも不思議だった。

もっと政治的な駆け引きやゴタゴタがあるのかと思っていたが‥‥。


それにしても、エピソード2・3を見ると、ジジイは意外と強い、と思わざるを

得ない。

前作でヨーダ殺陣を見て度肝を抜かれたのであるが、今作もダース・シディアス

が健闘していた。修行をすると、年齢に関係なくビームサーベルが扱えるのだろうか。


スターウォーズサーガでは、腕を切断される、ということに何らかの隠喩

あるのかもしれない。

ルーク・スカイウォーカーも、アナキン・スカイウォーカーも、メイス・ウィンドゥ

も、それぞれ腕を切られていた。

何かを喪失することによって、新しい力を得る、ということなのだろうか。

サミュエル・L・ジャクソンはそのまま死んでしまったようだが‥‥。


この話によると、どう考えてもアナキン・スカイウォーカーは20代でダース・

ベイダーになったと思われる。

それから19年後にルーク・スカイウォーカーの話になるのだが、そうすると

最後にルークダース・ベイダーが対決したのは20年後ぐらいだろう。


しかし、マスクを外されたダース・ベイダーはあまりにも老けてないか? 

50代前後という設定だが、そうは見えないのだ。

暗黒面の力を使うと、パルパティーンのように妖怪変化してしまうの

だろうか。


いろいろ書いてしまったが、小学生のときに初めて劇場で見てから27年。

素晴らしい作品だったことは間違いない。

ありがとう、スターウォーズ

2005-07-08

[]拝啓、亀井絵里さま

以前、あなたはラジオハロプロやねん」でモノマネを披露されてましたね。

そのネタは、あろうことかハロモニでやったコロ助でした。

お母さんにも突っ込まれていたそうですが、リベンジをしても微妙

空気でしたね。


私は以前から、あなたの喋り方を聞いていて思っていたことがあります。

それは、ある人物と口腔の構造が似ているのではないか、ということです。

その「ある人物」とは誰か? 


永六輔です


永六輔モノマネをするコツは、舌先を下の前歯の裏側にくっつけたままに

して、早口で喋ることです。

そして、亀井さん、あなたは普段のトークで、これに近い形で喋っている

ように聴こえます。


どうでしょうか、ここはお母さんと一緒に永六輔のトークを研究してみては? 

そして、ネタとして磨きをかけてみてください。

きっと、他のメンバーも驚くほどの定番ネタになると確信しております。


私は

エリ六輔

デビュー楽しみにしています。

                       敬具   Boaz

2005-07-07

[]オタクファッション

このドラマでは、オタクは一見して分かるようなファッションである。

これは80年代オタクに対する見方から全く変化してない。

分かりやすさを目的としているにしても、いまの20代のオタクはそれほど

ひどくはないと思うのだ。


私がオタク主人公にしたドラマ記憶に残っているのは、フジテレビ

やっていた「TEAM」である。

踊る大捜査線」でおなじみの君塚良一脚本を書いており、評判がよかった

のか、その後いくつかの続編が特番で作られていた。


このドラマでは、草なぎ剛文部科学省の若手官僚を演じているのだが、

趣味特撮アニメであり、自分の机の上にはガンダムフィギュア

置いている。

ところが、ちゃんと付き合っていた女性もいるし、ドラマの後半では水野

美紀といい感じになるのである。


なんでかというと、仕事ではスーツ姿だし、私生活でもイケてる服を

着ていたからであろう。


極論を言えば、オタクかどうかはファッションに興味があるかどうかで

弁別されるのではなかろうか? 

そして、サラリーマンかつオタクの場合は、スーツを着ることによって

カムフラージュされているのではないかと思われる。


では、ファッションに対するセンスというのはどういう具合に蓄積されていくか。


まず、中学生ぐらいまでは、親が買ってくる服で左右されるだろう。

これがダサいかどうかは、すべて親のセンスにかかっている。

親が買ってくる服がダサければ、それに反抗するが、別に興味が

なければそのままである。


ここで重要な分岐点が現れる。

自分でコーディネートできるかどうか、という能力である。


女子の場合は、制服をやりくりしたり、ファッション雑誌を読んだり

して、その感覚を鍛えるであろう。性的な成熟とともに、他人の視線を

敏感に感じるからである。


一方、男子はそれほど他人の視線を感じないまま思春期を終える。

(よほどのイケメンであれば別だが)

ここで、ファッションよりも別のことに興味が出てくれば、オタク

まっしぐらの道が開かれていく。


この社会では、どういう服を選んでコーディネートするか、という

知識は、その他のオタク知識よりも優越しているのだ。

人間は、ミもフタもなく、外見で判断するのである。

それも、ある一定の方向のファッションだけに。


これって、グローバル化という名のOne World化と同じだと思うのだが、

ファッションの多様性って何だ? というややこしいことになりそうで、

私の手には負えない‥‥。