Goofballs このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-11-19

サクラ大戦5」第三話が終わりました。この話の主人公はリカリッタというロリキャラ

です。メキシカンなのかな? 

Boazです。エンディングは、この子と迎えそうです。くるくるくるーっ!(←?)

[]ハロプロタウン

雑誌編集をしていると、レイアウトというものがいかに重要かが分かる。

自分でやったのはダサいのだが、デザイナーに頼んだページは、色といい構図といい

やはり段違いにきれいなのである。

(本当は自分でできなければいけないのだが‥‥)


ハロプロタウンという本は、モーニング娘。などが所属するハロープロジェクトという

団体の女の子たちにカメラを渡して、好きなように写真を撮影してもらい、できた写真

材料に作った4ページのコラージュ編集したものである。


プロに撮影してもらう写真ではなく、仲間うちで撮っているので、のびのびとした表情が

あり、女子高生プリクラ帳を見せてもらっているような感覚だ。

余談だが、女子高生は「チュープリ」(男とチューしながら撮影したプリクラ)や

エロプリ」(エロいことをしているところを撮影したプリクラ)を持っているそうだ。

うらやましい。


ハロープロジェクトは、上は三十路から下は小学生まで、40人以上の女子のグループなの

で、出来上がったコラージュも千差万別である。

私がギョッとしたのは、メロン記念日村田さんのページで、かなり独特のセンスだった。


さて、私のイチオシの写真は、149ページ、Berryz工房須藤茉麻ちゃんだ。

右下の、椅子に座っているやつね。

もう、この女王様っぷりときたら、男のM心を爪先でギューッとしているのである。

腰が充実していて、すごいのである。

(‥‥何を気持ち悪いことを書いとるんだ、私は)


正直、あまりBerryz工房には興味がなかったので、彼女の年齢を調べたら13歳だった。

ええっ、中学生ですか? 中学生でアレですか。

末恐ろしいことよ。