Goofballs このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-11-21

[]正しいメガネの選び方

私にとって、今年のメガネ大賞は「ハローモーニング。」という番組で寝起きを襲われた

ときの亀井絵里さんだ。

彼女エリック亀造というコーナーでも、縁の太いメガネをかけているが、

やはり本人のものと思われる細いフレームのメガネがとてもよく似合っていた。


モーニング娘。の他のメンバーにも、合法的にメガネをかけさせることはできないもの

だろうか? 

私が思いついたのは、「ハロモニ。アカデミー」である。

(「ハロモニ。アカデミー」とは、英会話やグルメレポーターなどの技術を、モーニン

娘。たちが習う企画


メガネ業者の人とメガネキャラ芸人おぎやはぎ?)を講師に招いて、メガネに関する

ウンチクをちょっと語っていただき、自分に一番似合うメガネとは何か、いろいろ試して

もらう。

そして、ベストメガネをかけて登場してもらい、最も似合う人にご褒美がでると

いう内容だ。


前にヘアメイクの人がやってきて、いろんな髪型を実際にカットした企画があったが、

あれのメガネ版だと思ってくれればいい。

尺が足りないのなら、典型的なメガネをかけて、そのキャラになりきってもらって

演技をする、というコント(?)を足してもいいだろう。


いや、四の五の言っているが、メガネさえかけてくれたら何でもいいのだ。

(自分の欲望を、こうして公共の空間に垂れ流すというのは恥ずかしいなぁ)


あ、ワコールの人を講師に、正しいブラの付け方、という「ハロモニ。アカデミー」も

考えたが、単純に放送できないことが分かったので没。