Goofballs このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-02-27

ミュータントニンジャ・タートルズって知ってる? 


リd*^ー^)<?

[]レインボーピンク

この曲に対するメンバーのガッつきっぷりが面白かったです。

从'v')<許されるなら、私も唄ってみたい


从 ´ ヮ`)<大好き うらやましい


川 ’-’)<聴いた後、重さん電話しちゃいました


||c| ・e・)<何回もリピートして聴いちゃいました


彼女たちの「ぶりぶりな曲」というものに対するイメージって、どんな

ものなんでしょう? 

マジでやらされるのは勘弁だけど、一度はやってみたいもの、という

感じでしょうか。


そもそも、アイドル=ぶりぶり、というイメージ70年代から培われて

きて、80年代松田聖子で完成されたのだと思います。

それは、たぶん現モーニング娘。メンバーのお母さん世代のアイドル

なのでしょう。


そして、現モーニング娘。たちがもの心ついたときのアイドルといえば

SPEEDとか安室奈美恵など、クールイメージ歌手が大活躍していた

時代です。


なぜ、産まれてない時代のアイドル像が受け継がれているのか、ちょっと

不思議ですね。

本編を見てないにもかかわらず、「フランダースの犬」や「アルプス

少女ハイジ」の有名な場面を知ってるのと同じ理由かも。違うか。


それはともかく、松田聖子までは、送り手も受け手も(建前としては)

マジだったのに対して、おニャン子以降は、シャレとして処理しなければ

ならなくなった。


この抑圧が、現メンバーたちの意外な欲望を喚起しているのでしょうかね。


そして、このようにマジ語りをしていると、空気嫁、と言われてしまう

ように、世の中がフィクションフィクションとして支えきれなくなって

しまったからかもしれません。


しかし、娘。コンサートでは、送り手も受け手も「レインボーピンク」と

いう曲を媒介にして、幸福な関係になれるのでしょう。

世間がそれをキモいと言おうとも、私はアイドルの楽曲として非常に

正しいのだと思います。


簡単にいうと、この曲が好きだってことなんですけどね。

mugyomugyo2006/02/28 08:12ほー、こんなメンバーの反応があったんですが!興味深いです。 「レインボーピンクを媒介とした幸せな関係」っていう表現いいですねー。自分もどっぷりハマっているだけに、見るだけで嬉しくなってきます。

BoazBoaz2006/03/01 03:57特に美貴様がラジオで熱く語っていたのが印象的でした。
私も「こっはっピンク!」と連呼したいものです。