Goofballs このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-10-25

[]ゆうかりん、引退

もう何て書いていいのか分からん……


ゆうかりん自身が決めて、彼女幸せになるのなら、とも

思うのですが、私には致命的なニュースでした。


あやちょはこれからも応援していきますが、悪いけどスマ

イレージはもう無理です。ごめんなさい。


さて、ここからはオッサンの独り言です



まだ若く、可能性のある子たちが相次いで引退していきます

なぜなのでしょうか? 


1.エッグキッズ時代が長いので、デビューがゴールになって

 しま

2.AKBの天下なので、何をしても反響がなく、モチベーション

下がる

3.ネット上の悪意あるネガティブ・キャンペーンが心身ともに堪える

4.先輩たちを見ても、将来的な展望がない


以上のような理由を思いつきました。


よほどバカな子でない限り、自分たちがいつまでもアイドル

いられるわけはないと知っています


ハロプロの先輩たちでテレビにたくさん出ているのは、矢口さん、

藤本さん、道重さんです。トーク力があるからです


安部さんや高橋さん舞台に出ています

彼女たちは演技が好きだからです


自分にはトーク力も演技力もないな、と思ったらどうするでしょ

うか。

なるべく早く、社会適応できる能力を身につけたいと思うの

自然だと思います

紺野さんは例外的に成功しましたが、他の子はフツーのOL

なれれば恩の字でしょう)


おそらく親も娘の将来を心配するでしょうから不安定な芸能界

よりは進学・就職を望むでしょう。


要するに、事務所がアイドルから大人になったとき成功例を

出せていないから、引退してしまうのではないでしょうか。


それと、エッグの子に限れば、7年も唄ったり踊ったりしていれ

ば、もう十分やったな、と思ってしまうのかもしれません。


結局、アイドルが生き残るには、俳優結婚するのが一番なの

ではないか、と分析できます

あるいは進学コースを用意して、仕事セーブして女性の家庭

教師をつけるなどすれば、引退を防げるかもしれません。


まあ、辞めるときはどんなことをしても辞めてしまうんでしょ

うけど。


ゆうかりん幸せになりますように。