Goofballs このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-03-22

[]Be元気 成せば成る 

Be 元気<成せば成るっ!>(初回生産限定盤A)(DVD付)

Be 元気<成せば成るっ!>(初回生産限定盤A)(DVD付)

かつて大滝詠一は、ある歌手についてニワカかどうか

かめるには、シングルB面について話せばいい、と

言っていました。


平成になってからB面ではなくカップリングと呼ぶように

なりましたが、ベリカップリング曲の素晴らしさが

光っているアイドルです。


このシングルも、Be元気の方は正直あまり好きではなく、

買おうかどうしようか迷いましたが、カップリング

「もう、子供じゃない私なのに……」を聴いて、買って

よかったと心から思いました。


リードシンガー徳永千奈美さんです。

図書室待機」でも魅せてくれた甘酸っぱいボーカル

キュンキュンさせてくれます

まさに彼女カップリング女王と言ってもいいでしょう。

(あまり喜ばないかもしれませんが)

パーカッションアレンジが非常に気持ちがよくて、

快感中枢を刺激しますね。


前回のシングル甘酸っぱい春にサクラサク」のカップリング

「単純すぎなの私……」も魅力あふれるブリティッシュポップ

でした。

(書いていて気がつきましたが、今回のカップリングも「……」

で終わってますね)


「Be元気」の方は、アルバム曲の「ミソロジー」でも感じた

のですが、ストリングスブラスの音がとても安っぽく聴こ

えるのです。


もちろんこれは、定食屋に入って「シェフを呼んでくれたまえ」

みたいな頓珍漢なことを言っていると分かっています

そんなにお金をかけられないのでしょう。


ですが、やはりほぼ打ち込みの「もう、子供じゃない」の方は

そういう違和感が全くないのです。


となると、アレンジの差ということになりますね。

今回は前嶋康明さんの方に軍配が上がったようです。