Goofballs このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-07-27

[]cha cha SING

cha cha SING(初回限定盤A)(DVD付)

cha cha SING(初回限定盤A)(DVD付)

ラーメンにしろカレーにしろ、日本人外国のもの日本化して

おいしいものを作ってきました。


このシングルもそうです。

タイ人が作ったポピュラーソングを日本アイドルが見事に

歌いこなしています。素晴らしい。


ビジュアル特筆すべきは、熊井ちゃんでしょう。

8月タイを訪れてライブをやるそうですが、たぶん現地の人に

拝まれるレベルだと思います


私は梨沙子が「パジャマ脱いで」のところを

州*‘ -‘リ<ぷゎあーじゃっむぁー

と唄うところがツボで、何回聴いても笑ってしまます


あと、千奈美は単身タイに乗り込んでプロモーションをして

おり、YouTube で見るとかなりがんばっていました。

バスツアー「七人の魔女たち」で、ヘビのおもちゃにあれほど

ブチ切れていた千奈美が、ニシキヘビを首に巻いていました。

ありがとう千奈美




つんく♂20歳を超えた人に名曲提供できない人ですから

Berryz工房もそろそろヤバいです。

なので、こういうカバー路線は優れたリスクヘッジだと思います


どうせなら、Berryz工房アジアで売る、ぐらいの攻めの姿勢で、

インドマレーシアなどのアーティスト楽曲提供してもらい、

シングルを切っていくのもいいかもしれません。

2012-07-05

[]One Two Three / The 摩天楼ショー

ハロプロ反撃の狼煙です。

えりりん卒業から娘。シングルは買ってなかったのですが、

今回はポチッしまいました。


とにかく格好いい。このグルーヴスピード感は聴いていて

とても気持ちがいいのです。

私の好みはファンキーな「The 摩天楼ショー」ですが、「One

Two Three」も素晴らしい。


いままでハロプロに興味のなかった人も、モーニング娘。って

すごくね? と思うに違いありません。


プラチナ期には、高橋田中新垣亀井と4つエンジン

あったのですが、新生モーニング娘。はメインエンジン田中

さんだけです。


なので、「One Two Three」ではボーカルをかなり加工して

ます苦肉の策と思いきや、プラチナ期の昭和っぽさを

払拭して、ものすごく尖ったイメージになっています


以前、道重さんのボーカルは、生では旨くないが加工すると

美味しくなるフカヒレのような感じだ、と書いたことがあり

ますが、今回もまさにそうですね。うなぎボイスとでもいい

ますか、蒸して焼いてタレをつけたら最高の味になっています


ストレートに唄っている印象の「The 摩天楼ショー」も、

つんく♂バックアップが随所に聴こえてきて、やはり

ボーカルの弱さを補っています


そのつんく♂今日の「ダウンタウンDX」に出演していました。

娘。シングル販促の一環なのでしょう。

番組ではAKBネタを振られて苦笑いする場面がありました。

私はここでも、ハロプロも勢い出てきたよ的な空気を感じ

ました。


世間ではまだまだAKBの天下のようですが、このシングル

ターニングポイントだった、と言われるようなときがきっと

来ると信じてます


11期にはボーカルの軸になる人を採るでしょうから、これから

モーニング娘。がとても楽しみであります

2012-06-21

[]超HAPPY SONG

超 HAPPY SONG(初回生産限定盤A)(DVD付)

超 HAPPY SONG(初回生産限定盤A)(DVD付)

私、このCDは買ってないんですけど、公式サイトつんく♂

インタビューを見て思ったことを書きます


一番気になったのは、自分で仕掛けをしてから、みんなにバレる

までのタイムラグが予想より長かった、と言っていたことです。

ベリ℃-uteアルバムが出てから、合体ソングであることが

発見されるまで約一ヶ月、ということでした。


いま、ベリ℃-uteアルバムを両方買っている人は何人ぐらい

いるのでしょうか? わりとシビア数字になるのではないか

思うのですが。


ベン図を書いたとして、ベリ℃-uteの輪っかが重なる部分は、

プロデューサーの予想よりもかなり少なかった。

から合体ソングの仕掛けがなかなか気づかれなかった、という

ことではないでしょうか。


もし、同じような試みをハロプロの他のグループで行うとしても、

ネタバレ自然発生的でありたいものです。

そのためには、当たり前ですが両方の曲を知らなければならず、

アルバム曲はコアなファンしか分かりませんからマーケティング

として厳しいのではなかろうか、と思うのです。


ただ、コード進行が同じでも違う曲に聴こえるというのは

個人的には大好きなので、どんどんやってほしいです。

昔、大滝詠一ラジオフランク・シナトラの曲とコード

進行が同じ曲を同時にかける、という遊びをやっていたと

記憶しますが、アイドルシングル曲でやったのは初では

いかと。


私が知っている楽曲では、ペットショップボーイズ

Discography: Complete Singles Collection

Discography: Complete Singles Collection

“Discography”というベスト盤に入っている、U2

“Where the streets have no name”のカバー曲が

合体ソングでしょうか。

フランキー・ヴァリの“Can't take my eyes off you”が

練りこまれていて面白いです。

http://www.youtube.com/watch?v=1ojAj_EQkBk

2012-03-22

[]Be元気 成せば成る 

Be 元気<成せば成るっ!>(初回生産限定盤A)(DVD付)

Be 元気<成せば成るっ!>(初回生産限定盤A)(DVD付)

かつて大滝詠一は、ある歌手についてニワカかどうか

かめるには、シングルB面について話せばいい、と

言っていました。


平成になってからB面ではなくカップリングと呼ぶように

なりましたが、ベリカップリング曲の素晴らしさが

光っているアイドルです。


このシングルも、Be元気の方は正直あまり好きではなく、

買おうかどうしようか迷いましたが、カップリング

「もう、子供じゃない私なのに……」を聴いて、買って

よかったと心から思いました。


リードシンガー徳永千奈美さんです。

図書室待機」でも魅せてくれた甘酸っぱいボーカル

キュンキュンさせてくれます

まさに彼女カップリング女王と言ってもいいでしょう。

(あまり喜ばないかもしれませんが)

パーカッションアレンジが非常に気持ちがよくて、

快感中枢を刺激しますね。


前回のシングル甘酸っぱい春にサクラサク」のカップリング

「単純すぎなの私……」も魅力あふれるブリティッシュポップ

でした。

(書いていて気がつきましたが、今回のカップリングも「……」

で終わってますね)


「Be元気」の方は、アルバム曲の「ミソロジー」でも感じた

のですが、ストリングスブラスの音がとても安っぽく聴こ

えるのです。


もちろんこれは、定食屋に入って「シェフを呼んでくれたまえ」

みたいな頓珍漢なことを言っていると分かっています

そんなにお金をかけられないのでしょう。


ですが、やはりほぼ打ち込みの「もう、子供じゃない」の方は

そういう違和感が全くないのです。


となると、アレンジの差ということになりますね。

今回は前嶋康明さんの方に軍配が上がったようです。

2011-11-23

[]ブスにならない哲学

ブスにならない哲学(初回生産限定盤A)(DVD付)

ブスにならない哲学(初回生産限定盤A)(DVD付)

ビデオの方を先に見たので、その印象が強く、あらためてCDで

音を聴くと、意外とスカスカしているな、という感じがしまし

た。特にカラオケが。


ということは、この曲のノリを決めているのは、ところどころに

挿入されている男性の AH! とか YEAH! などの掛け声ということ

になります。


前回、ハロー全員で出したのは“ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!”

という、平和で祝祭的な楽曲でした。

これまでのハローメンバーがデビュー期ごとに歌い継いでいく、

ファンならグッとくる演出でした。


今回は、男性(つんく?)コーラスで煽っているように、攻撃的

な曲調です。歌詞も挑発しているようなところがあって、さすが

にAKBに追い込まれてるな、という焦りが感じられます。

(というよりネットのネガキャンに対してかも)


この曲でゆうかりんとガキさんが唄うところがとても良くて、

ゆうかりんの声が失われるのがつくづく残念であります。

あの声は彼女にしか出せない特別なものだったのに。


ビデオの演出については楽曲大賞のときに書きます。


[]甘酸っぱい春にサクラサク

映画「王様ゲーム」に使われるそうですが、どうもホラー映画

には合わないような気がしますし、卒業シーズンにはまだ遠い

ときにリリースされるのは時期外れです。


ですが、楽曲としては明るくとてもキャッチーです。

ピッコロの音を入れることで一気に学校っぽくなります。

この音だけで“マイ スクール マーチ”を思い出しました。


前にラジオで雅ちゃんが言っていたのですが、ベリキュー合同

ライブの初日、ベリが唄っているときの℃-ute ファンの茫然と

した姿を見て、これはなんとかしなくてはいけない、と奮い立っ

たそうです。


そもそも、ベリキューのどちらも熱心に応援している人はどの

くらいいるのでしょうか? 私は℃-ute が嫌いではないのです

が、基本的にはベリ一択です。

(私と逆の人も多いでしょう)


そう考えると、いったい誰得? と首をかしげてしまう楽曲

でもありますね。