Goofballs このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-08-08

[]Berryz Station

前回のツアー℃-uteと一緒だったので、単独ツアー2011年

春「週刊Berryz タイムス」以来となります


スタイリッシュさは「Berryzタイムス」に及ばないものの、なんと

いうんでしょうか、ベテランの余裕のようなものを感じました。

力まずに伸びのあるストレートを投げられるようになったピッチャー

みたいなイメージです。


衣装チェンジがあまりなかったような印象がありますが、実際は

どうだったのでしょうか。


一番なるほどと思ったのは、初期のシングル曲を数人で歌った

ところでした。全員でメドレーにすると、なんとなくダレてしま

のですが、二人か三人で唄うことによって、いい意味での緊張感が

あって良かったです。


それにしても、梨沙子の歌い方がますます男前になっていますね。

もうアイドルっぽい声には戻らないのでしょうか。

戻らないのなら、いっそ田中れいなさんのバンドボーカル

なってくれたら組み合わせとして面白いんじゃないかと。

2012-04-20

[]Lily

f:id:Boaz:20120420072824j:image

熊井ちゃんDVDが届きました。

すごかったです。オトナっぽい! 

美脚を惜しげもなく見せてくれて、脚フェチとしてはたまら

ものがありました。


白いシャツスキニーデニム衣装もよかったです。

インタビューになると、いつもの熊井ちゃんになるのですが、

そのトークも横顔のショットを入れたりして、やはりオトナ

を演出しています


ただですね、この熊井ちゃんの美しさは、意識的にコントロール

されたものなんですよ。


自分でがんばって綺麗に見せようとしていて、85から90点ぐらいの

スコアを出しているんですね。もちろん合格点です。


でも、熊井ちゃん無意識になったらもっとすごいはずなんです。

閉じ込められていた仏性が顕現するとでも言いましょうか。

エヴァンゲリオンで、拘束具が外れて顎がパッカーッと開く

感じ? (あくまでイメージですけど)


その美の暴走状態たるや、アイドル的に可愛いとかオトナっぽい

とか、そういう次元を超えた神々しさを我々に見せてくださる

はずなんです。


私たちがこれまで見てきたのは、しょせん㍃ユリナ、㍉ユリナの

範囲なんですよ。

実際には、1時間に7ユリナの放射熊を浴びたら確実に萌え

死にますからね。


では、どうやったら無意識熊井ちゃん撮影できるのか。

前にも言いましたが、パワースポット的なところへ行って

リラックスしてもらうとか、国宝級の仏像を見てもらうとか、

本人がぽわーんとする状態をつくるのです。

(ハタチを過ぎてお酒を飲んだ状態もいいかもしれませんね)


そのような神々しいDVDを見ることができたらなぁ、と在宅の

オッサンは妄想するわけです。


テンションが上がって、一部不謹慎なことを書いてしまいました。

申し訳ありません。

2011-12-29

[]愛 BELIEVE 高橋愛卒業記念スペシャル

オープニングのミスムンを見て、高橋愛卒業に焦点を

合わせたライブになるのかな、と思っていたら、意外と

バランスのとれたセットリストだったので、ほう、と思い

ました。


10メンバーのお披露目もあるとはいえ、裏テーマは9期の

成長でしょう。

まだ加入して1年経っていないことを考えると、すごくがん

ばっていました。


ただ、プラチナ期の楽曲になると、9期はバックダンサー

なってしまます

これから先、10期も入ってくるとなると、プラチナ期の曲は

しばらく封印かもしれません。


からこそ、9期も唄っている「12,スマート」の曲を、敢えて

アルバム発売前からセットリストに組み込んだのでしょう。

いまのところ、9期10期にフィットする楽曲の弾数が足りない。

そこが演出側の悩みどころだと思います

雰囲気的には「愛あら」ぐらいの娘。の曲が合っているかも)


あとは、何度も書きますMC道重さゆみの上手さですね。

れいなとの6期トークや、タクシーの中の会話など、彼女

なければ間が持たない場面が多かったです。


高橋愛さんが卒業して、ガキさんリーダーとなる娘。は、

このライブひとつの転轍点を通過しました。

私は6期厨なので、ここに亀井えりりんがいたらなぁ、と

わずはいられません。


なんとか6期と9期の断絶を、足を負傷している光井さんに

つないでほしいものです。


あ、それと「この地球平和を本気で願ってるんだよ」は、

やっぱりゴールド衣装で唄ってほしかったなぁ。

2011-12-21

[]スマイレージ 逆襲の超ミニスカート

スマイレージコンサートツアー2011秋?逆襲の超ミニスカート? [DVD]

スマイレージコンサートツアー2011秋?逆襲の超ミニスカート? [DVD]

佐吉の抜けた穴を、サブメンバー(当時)を使ってうまく

埋めていたな、という印象です。


ただ、ゆうかりんショックの後なので、このライブがあった

9月18日に、彼女はどんな気持ちで歌っていたのだろう、と

思うと、なんともやりきれない気持ちになりました。


スマイレージは曲が粒ぞろいなので、そこは安心していたの

ですが、アンコール明けの1曲目に「スマイル音丼」がきた

のは、正直ずっこけました。

せめて中盤にやっておくべき曲でしょう。


ボーカルパートは、にょん様ががんばっていましたが、ゆう

かりんが抜けたらどうなるのでしょう。

いっそ、新メンバー4人で回していくのもアリかと思います


前にラジオか何かで、ゆうかりん

川*´ c`)<私、この4人の中でいちばん常識人だと思う! 

と発言していました。


確かにそうなのです。

そこが魅力でもあったのですが、芸能界には向いていなかった

のかもしれません。


逆に、あやちょは何をモチベーションにしてがんばっているの

か、それが知りたいです。

2011-11-23

[]2011夏ハロ

遅ればせながら、夏ハロのDVDを見ました。

画面に佐吉やゆうかりんが映るたびに、なんとも言えない気分に

なったのですが、まあしょうがないです。


今回の夏ハロも、大きく分けて二種類のコンセプトで興業して

いますが、私は圧倒的に「YEAH YEAH ライブ」の方が好きです。

それは、冒頭の“LOVEマシーン”で分かります。


「WOW WOW」の方は、最初に娘。だけが登場して、後から他の

グループが出てきますが、「YEAH YEAH」は最初から全員が出て

きます。


私は、スマ→ベリ→キューと唄っていき、Bメロで娘。が貫録

たっぷりに登場するパターンの後者の方が盛り上がりました。

歌割も「YEAH YEAH」の方が良かったと思います。


そして、セットリストも好みの曲がなぜか「YEAH YEAH」に

固まっていたような気がします。


もしかしたら、スマの新メンバー発表のくだりがあるために、

「WOW WOW」の方が間延びして見えたからかもしれません。


特筆しておきたいのは、アシスタントとして登場した道重さん

の、MCのまとめとフォローの安定感です。さすがにテレビに

たくさん出演しているだけあります。

(嗣永さんも芸達者ではありますが、まとめる力はまだまだです)


そういえば、娘。9期メンバーはコンサートをこなすのに精いっ

ぱいでした。しかもエースの鞘師さんが欠席という、もったい

ないことに。

秋ツアーではどんな成長した姿を見せてくれるのか楽しみです。


気になったのは、最後に全員集合するときの衣装です。

おそらく高橋さん=女王蜂からイメージして、みんなを昆虫の

格好にしたのでしょうけど、ダサかったです。

ハロプロはもっと衣装のデザインを考えるべきかと。


あと“負けるな わっしょい!”の良さも分かりませんでした。

つんく♂が和風のテイストを入れた曲は、たいてい失敗している

ように思えるのですが……