Goofballs このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-11-08

[]亀企画

テレビ東京で夜中に放送されている「娘DOKYU!」という番組がある。

10月から、モーニング娘。が一人でテレビカメラに向かって喋るというスタイルになり、

以前放送されていた「二人ゴト」という番組リメイクながら、毎回楽しみにしている。


先週の半ばから、モーニング娘。亀井絵里さん(愛称えりりん)が登場し、私のハート

を熱くさせているのだが、今日の一人芝居はさすがに居たたまれなくなってしまった。

えりりん、もういい。もういいから)

と何度モニターに向かってつぶやいたことか。


それはさておき、番組を見ていて気がついたことがある。

えりりんの「亀」というものに対する位置づけだ。


ギャグ(というかモノマネ?)でも、クッションを背中に乗せて

リd*^ー^)「亀の甲羅♪」

とやっていたし、一人二役の芝居でも

リd*`ー´)「亀井って苗字なの、亀なの、緑が大好きって言ってるでしょ!」

とわけのわからんことを喋っていた。


他の動物とは違った、特別なものだと思っていることは間違いなかろう。

ならば、存分に亀と触れ合っていただいてはどうか? 


縁日にいるミドリガメ(アカミミガメ)のような小っちゃいものから、ガラパゴスゾウガメ

のような巨大なものまで、えりりんに亀という亀を体験してもらうのである。


以前「ハローモーニング。」という番組企画で、「私をデートに連れてって」という

のがあり、パンチ佐藤動物園に行ったことがあった。

このとき、アルマジロを手に持って写真を撮る、というタスクがあり、えりりんは半泣きに

なりながら持ち上げていた。


おそらく、亀だって触れやしないと思うのだ。

だが、たとえば亀が大きくなるにつれ、ご褒美が豪華になっていくとしたらどうか? 

他のメンバー从 'v')からの叱責と、亀を触る恐怖板ばさみになって、スッポン

カミツキガメに対して、完全にテンパるえりりんを見てみたいのである。

ゲスト



トラックバック - http://soreni.g.hatena.ne.jp/Boaz/20051108