Goofballs このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-02-05

大林さんの「Berryz工房に入ってやる」に笑いました。

熊井さんの身長に目をつけたか? 

[]コント

ハロモニ。コントを見ていると、キャラ重視のために、ほぼ「出オチ」に

なっているパターンが多いです。

これはもったいない。


もし、ちゃんとしたシチュエーション・コメディを作るとしたら、それぞれ

キャラクター目的がないといけません。


例えば、新しく出てきたチルチル・ミチルやヘンゼル・グレーテルも、ただ

出てきて一芝居して掃けるよりも、次につながる連続した目的があれば、

もっと面白いんじゃないかと。


ミキティの青い鳩も、なぜ園児たちのお菓子を取り上げるのか、全く伝

わってきません。たぶん、理由なんか考えてないんでしょうけど‥‥


何か話が転がる方向と勢いがあれば、それに対する障害や勘違いといった

ふくらみが脚本に出てきて、一話完結でも満足するようなコントになるの

ではないかと思うのですが、いまは駅前で何かがあって、それでおしまいに

なっています。


もっとも、こういうユルユルな雰囲気も嫌いではないのですけどね。

ゲスト



トラックバック - http://soreni.g.hatena.ne.jp/Boaz/20060205