Goofballs このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-08-03

[]楽曲大賞

ハロプロ楽曲大賞に投票する作品を決めました。


恋愛レボリューション21


 多くの人がモーニング娘。の代表曲として「LOVEマシーン」を

 あげると思うのですが、私はこの「恋レボ」の方が好きなんです。

 振り付けも格好いいし、楽曲的にも優れているのではないかと。

 ハロプロ屈指のグルーヴ感を持つ名作だと思います。



恋ING


 隠れた名曲とでもいいましょうか、王道メロディラインはアイ

 ドルソングとしてピカ一ではないでしょうか。

 娘。メンバーたちも好きですしね。

 歌詞の「パンがひとつなら わけわけね」がキュンときます。



踊れ!モーニングカレー


 半ば意地で入れました。過小評価されてる気がして。

 何の根拠もないのですが、これは絶対にシングルカットされる

 はずだったんですよ、たぶん。

 つんく♂ワークス以外だれにもできない、まさに日本カレー

 のような味とポピュラリティがあると思います。



桃色片想い


 松浦さんの初期のシングル曲は全部すごいんですよね。

 その中でも、敢えて代表曲を選びました。

 サビのメロディが抜群にいいんです。CMソングにもなってました

 から、作曲時の気合が違ったのかもしれませんw



ギャグ100回分愛してください


 Berryz工房からはこの曲を。

 なんでかというと、作詞が完全にイッちゃってるからです。

 冒頭で「ソド ソド」ですよ? そんで「のにゅ」ですよ? 

 私はこれを最初に聴いたとき、100万枚売れるわ! と思いまし

 た(←大げさ)


以上、5曲を投票することにします。

点数は全部2点で。




PV部門はこの3曲を。


・さくら満開(2.5点)


 歌の世界観がちゃんと映像化されており、非常に美しかった。

 和服で大和撫子な娘。というのがポイント高かったです。

 映像ではさくら組の圧勝だったんじゃないかな。



・女子かしまし物語(2.5点)


 「パニックトレインバージョン」とどっちにしようか迷ったの

 ですが、ノーマルな方で。モーフィングでメンバーの顔が変わ

 るのがよかったです。

 都電の中で撮影するというのは、アイデアの勝利ですね。



LOVEマシーン(1点)


 このPVなくして娘。のブレイクはなかったでしょう。

 楽曲は「恋レボ」に軍配をあげましたが、映像ではこちらの方に

 インパクトがあったのではないかと。



なんか娘。のPVばかりになってしまいましたけど、他のはあまり

見てないし、だんだんお金がかからなくなってきたのが多くなった

ので‥‥。



アルバム部門は次の3枚です。


・レインボー7


 楽曲部門に入れられませんでしたが、「青空がいつまでも続く

 ような未来であれ」や「さよなら SEE YOU AGAIN アディオス

BYE BYE チャッチャ!」が収録されている大好きなアルバムな

 ので、これを選びました。



・4th「いきまっしょい!」


 ジャケットのアートワークは最低ですが、中味は最高の一枚

 だと思います。ちょうど5期メンバーが入って娘。も大きく

 動いた時期のアルバムでした。



・第(2)成長記


 Berryz工房で一枚選ぶとすると、これになりますね。

 内容もバラエティに富んでいて、まさに彼女たちの成長を記録

 したアルバムになっていると思います。


点数は全て2点で。


推しメン部門は、熊井ちゃんにしようかとも思ったのですが、

やはり亀ちゃんで。ごめんね。

ゲスト



トラックバック - http://soreni.g.hatena.ne.jp/Boaz/20070803