Goofballs このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-12-03

[]ハロプロ楽曲大賞2010

今年はアイドル楽曲部門というのもありましたが、私が知って

いたのはAKBシングル曲と、ももクロの「ピンキージョーンズ

「ココ☆ナツ」ぐらいでした

なので投票パスさせていただきました


さて、2010年ハロプロは、娘。ベリアルバムが充実して

いたなぁ、という印象です

あと、ベリシングルの曲も良かったですね。「イナズマイレ

ブン」のタイアップはいつまで続くのか心配ですが。


一方、スマイレージメジャーデビューから3曲シングル

ましたが、インディーズ時代のものを超える楽曲はありま

せんでした

それはファンコラで選ばれたスマ1位の曲が「スキちゃん」で

あることが証明しています。

(同様に℃-uteも「まっさらブルージーンズ」という結果に)


で、今年の投票は以下のとおり。


1.グランドでも廊下でも目立つ君

2.元気ピカッピカッ!

3.友達は友達なんだ

4.涙ッチ

5.アイドルール

(配点はデフォで)


【理由】

1.グランドでも廊下でも目立つ君

 王道アイドルソングで、このポップさは今のハロプロ楽曲

 において貴重だと思います。

 また、この歌の魅力は、熊井ちゃんの拗音(ちゃ・きゅ、な

 どの音)にあるのではないかと分析します。


2.元気ピカッピカッ!

 これはイントロコーラスがよかったから選びました

 特に亀井さんコーラスに抜擢されたので嬉しかったです


3.友達は友達なんだ

 ベリーズ工房は節目ごとに名曲をそっと置いているような

 気がします。「Very Beauty」がひとつの節目だとすると、

 この「友友」はもうひとつの節目になっていると思います。


4.涙ッチ

 8人体制の娘。を代表する佳作ではないでしょうか。

 ガキさんラップも熱いです。


5.アイドルール

 アイドル彼氏おならタブーなのです、という主張が

 面白かったです


PV部門は

1.友達は友達なんだ (5pt)

2.シャイニングパワー (0.5pt)

3.同じ時給で働く友達の美人ママ (0.5pt)

しました


ていうか、今年は「友友」しかなかったと思います。


推しメン亀井絵里さんに。

毎年投票していますが、これが最後だと思うと悲しい


以上です

ゲスト



トラックバック - http://soreni.g.hatena.ne.jp/Boaz/20101203