HBの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-06-10

[]熱っちぃ地球を冷ますんだっ。 熱っちぃ地球を冷ますんだっ。 - HBの日記 を含むブックマーク

行ってきましたミュージカル

  • アドリブ
    • 前回の江戸っ子忠臣蔵は、主に「個人の台詞単位」でやっていましたが、今回は一歩進んで、「掛け合い単位」になっていました。アドリブをアドリブで返す。成功、失敗込みで楽しめた。笑わせて頂きました。
  • 加護亜依
    • 文化放送の某ラジオ番組のD?は、「日本人には天才が二人いて、一人はイチロー、もう一人は加護亜依。」と本気で言ってるらしいですが、このミュージカルでの藤本との掛け合いは、まさに天才と呼ぶ他なかった。「台本通りだろ。」と言う人もいますが、台本通りできることも才能の一つでしょ。この掛け合いでの加護亜依は終始穏やかな口調で、台詞に抑揚を効かせた一発ギャグ的要素や、表情で笑わせる顔芸的なものは一切なく、絶妙な会話の間で客を笑わせることが出来ていました。本当に作家の頭の中通りの出来だったかは分かりませんが、今まで自分が創ってきたキャラに頼らないで結果を出したのは才能です。ルミネの新喜劇とか見て頂ければわかりますが、それが出来ている人は意外と少ないとHBは思っています。
  • 高橋愛
    • 空気の読めない奴と思っていた。というか今でもそう思っていて実際にそうなんでしょうが、やっぱり歌い出すと違う。声楽をやっていたからか?エースなんだなと再確認。どの角度から見ても可愛いしね。まあいいや、いずれ六期の誰かが通るその道を今は踏み固めていればよい。
  • 道重さゆみ
    • HBは基本DDなので、特定の誰か中心ではなく、常に舞台全体を見渡す広い視野を心がけて、いずれ「観客席の中田英寿」の称号をもらう男なのですが、道重のダイナミックな動きにやられたよ。ずっと見ちゃった。前回は新垣里沙、今回は道重さゆみ、こっちが理解できないくらい、すげー楽しそうだから何か見ちゃうんだよね。
    • 台詞に被る声援したり、先に台詞を言うようなバカは今回はいなかったので良かった。しかし、終了後に「娘。最高」を連呼してた集団、お前らに一言陰口言わしてもらうよ。少なからず身内意識があるから凄く恥ずかしいよ。でも俺も「最高。このパフォーマンスなら娘。はまだ安泰だ」と心の中で叫んださ。
トラックバック - http://soreni.g.hatena.ne.jp/HB-PP16/20040610