HBの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-12-20

[]ハロモニ大賞 ハロモニ大賞 - HBの日記 を含むブックマーク

OA部門も、MVP部門も順当勝ちかな?って思ったんですが、MVPは勝ち方が圧倒的でしたね。横綱相撲だ。

画面に映っている時間の長いメンバーは、「実力もないのに事務所推しだけで目立ちやがって、新垣里沙の方が面白いのに。」と叩かれがちですけど、これなら文句のつけようが無いです。はい。

[]ハロモニコントと、ガキ使コントを比べちゃうよ。 ハロモニのコントと、ガキ使のコントを比べちゃうよ。 - HBの日記 を含むブックマーク

ハリウッド映画オーディションのドッキリ@ガキの使い

「ドッキリをしています。」という体のコント。演者、視聴者を含め、誰もだまされている人はいません。

コントは、起承転結とか一切関係なく、「フリ」とか「ボケ」も無く、ただひたすら、じいさんがパンツ一張で変なダンスしたり、スタッフが笑えるメイクと衣装で登場したり、という悪ふざけ的なギャクが延々と続き、「大成功」というプラカードが出されることで唐突に終了します。もちろん、このプラカードも「オチ」では無く、ただ、このコントが終了するという合図にすぎません。

似てませんか?

今まで、ガキの使いをまったく観ていない人間が、普通のコントだと思ってこれを観たら、「なんじゃこりゃ。」と思うはず。毎週観ていれば、「一周して面白いというコント」と理解していますが。

でも、これ、ハロモニコントに似てません?

起承転結一切放棄、メンバーが出オチを繰り返し、吉澤が登場したら終了の合図。

もう壊すしかない。

コント番組で一通りのことをやり尽くすと、マンネリを甘受できない作家は、今まで積み上げてきたルールノウハウ常識といったものを壊すことでしか、続けることができなくなってしまうのではないでしょうか?

この現象は、笑う犬の末期にもあったと思います。壊した後に違う何かを再構築できれば問題ないのですが。

その点、ハロモニは。

その点、ハロモニコントは、開始当初からぶっ壊れたままなので、すげぇ安心。

トラックバック - http://soreni.g.hatena.ne.jp/HB-PP16/20041220