HBの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-08-31

すかいらーくグループ冒険王リーグ@決勝 すかいらーくグループ冒険王リーグ@決勝 - HBの日記 を含むブックマーク

  • ゴール裏の立ち見席から観戦いたしました。

開会式紺野2回うなずく

すかいらーくの専務が挨拶で、

「いつも、すかいらーくグループのお店をご利用いただきありがとうございます。」

と言うと、大きく2回うなずく紺野ヘビーユーザーらしい。

あと、この専務は予選を全部、ガッタスの公開練習は5回観たそうです。

試合直前@辻希美の「魂はお台場に置いてきました。」

ガッタスのコーチ(フットサル日本代表?)が辻のユニフォームゴール裏と立ち見席を仕切っているネットに掛けるという、ちょっと良いシーンがあったんですけど、すぐに「試合見えないからどかして。」と苦情がでました。

まぁ、当然ですけどね、俺も1回見れば充分だし、TVカメラも撮ったみたいだから、下げて結構です。

でも、後藤や川島のユニは掛けてなかったので、戻ってくる可能性は低いんだろうか?

試合中@是永イエローカード

審判がイエローカードを落としたことに気づいて、「落としましたよ。」で済むところを、わざわざ拾い届けていました。

「エエ娘や。」と思わずつぶやくヲタ数名。

審判がファールをしたかの様にイエローカードを出せばガスコイン級なのだが。

試合終了後@写真撮影の空き時間

写真撮影はチーム毎に行うので結構待ち時間があるんですよ。その間ガッタスのメンバーはゴール裏、つまり立ち見席の至近でたむろっておりました。声かけ放題。

ヲタ:「キックインゴールおめでとう。柴っちゃん。」

柴田:「えっ?」

もの凄くビックリした顔で振り向き、発言したヲタを見つめる柴田。「何それ?」って不安そうな目で説明を求めています。

ヲタ:「・・・・・・ほら、キックインからゴールに・・・」

柴田:「あぁ、ありがとうございます。」

深々とおじぎする柴田。キックインゴールの意味が分からなかったらしい。

ヲタ:「涙の初ゴールおめでとう、ボス」

チラッと振り向いて小さく会釈すると、すぐに顔をヲタから見えない方向に戻してしまう斉藤さん。客席は「なんだよ愛想が悪いなぁ。」という雰囲気。

その空気を察知してか、石川がボスに駆け寄ると、何やら話している様子。

すると石川、満面の笑みでヲタに報告。

石川:「みんな聞いてぇ、ボスが泣き出しちゃってるよぉ。」

「やめてよ。」って感じで石川の手を引っ張るボス。確かに泣いております。

石川:「みんなが、良いこと言ってくれたから泣いちゃったんだって。」

照れて泣きながら赤面するボス。いたずらっ子の石川。

さすが石川さんヲタの好物を良く把握してらっしゃる。

辻さんのユニを大事に抱えている紺野さん。さすが辻ヲタ

ヲタ:「こんこん、ユニ広げて見せて。」

笑顔で会釈するだけの紺野。聞こえていないのか、拒否なのか、何を言っているか分からないときは「笑ろとけ、笑ろとけ」なのか。

ヲタ:「コレティ、キーパーおつかれさま。」

是永:「ありがとうございます。」

お辞儀する是永、笑顔じゃないし、手もあまり振らないので、アイドルというか、アスリートの佇まい。

ヲタ:「よし子、次は優勝な、応援してるよ。」

真面目な顔で、会釈する吉澤、声は小さくて聞こえないが、口の動きで何を言っているのか理解できる。同じ言葉を繰り返しているから。

吉澤:「がんばります。がんばります。」

吉澤さん、反応が是永さんとほぼ一緒。

藤本さんは、写真撮影中に、「目が笑ってないよ。」とかイジられていたけど、さすがにこれだけ近いと、イジる勇気のあるヲタは皆無。

ミキティー」と叫んで反応もらうだけでやっとこさ。

ヲタ:「みうな、次はゴール決めてね。」

みうなは手を振ってくれて、愛想は良いけど、ずっと苦笑いな感じ。寂しげです。

トラックバック - http://soreni.g.hatena.ne.jp/HB-PP16/20050831