HBの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-09-20

[]モーニング娘。ファンクラブツアーIN香港 モーニング娘。ファンクラブツアーIN香港 - HBの日記 を含むブックマーク

ゲーム大会@香港コンベンションセンター

ヲタを10組に分けて、メンバーそれぞれのチームに割り振ります。俺、小川チーム。

挨拶

紺野ギャグ」

紺野<「えー。コンコン IN ホンコンということで・・・」

自己紹介で軽く笑いをとって満足げな紺野あさ美。誰でも思いつくような駄洒落も紺野さんの口から出るとありがたみがありますね。

「どよめく会場」

新垣<「私は香港2回目なんですけど。」

全員が初めての中、唯一2回目のガキさん。家が金持ちキャラだ。

セイロ運び競争(積み上げたセイロを片手で持って舞台を往復するタイムを競います。)

「キャラ」

スタート前からフラフラして、いつ落としてもおかしくない道重が成功して、慎重で運動神経の良い紺野さんが失敗するのがキャラ通りって感じです。

過保護

フラフラして、コースをショートカットしてゴールしてしまう久住。司会者に指摘する5期6期。失格にするべきか悩む司会者

吉澤<「ミラクルですから。」

藤本<「ミラクルだからOKです。」

この2人がOKだしたら、メンバーも、ヲタも文句ありませんですハイ。でも、もし石川がいたら。。。。

「言い訳高橋、ビビり愛」

高橋<「練習ではもっと良かったのになあ。」

練習してるんですね。

高橋<「左手だったからかなぁ。」

無言で舞台中央最前まで、高橋を牽引する藤本。

藤本<「手加減してるってこと?」

笑顔が恐いぜ。

高橋<「いや、マイク持つ方がバランス取れると思って。」

藤本<「なら良し。」

ナイス言い訳。

神経衰弱ヲタを30ブロックに分けて、中華料理のメニューを割り振ります。例えばメンバーが、「Aの2」と呼ぶと、当該ヲタが「中華まん」と叫びます。そんな神経衰弱

「ミラクル」

トップバッター紺野さんがビーフン?中華まん?で、いきなりワンペア。これまたキャラ通りなミラクル。プロ入り初ショットホールインワンみたいな。

「根拠なき自信」

「自信あります。絶対当てます。」宣言をして「麻婆豆腐」を外す道重

道重<「私、麻婆豆腐が大好きなのにぃ。」

そんな理由で自信満々だったんですか?

「ミキ帝」

藤本<「うーん。ドコを開けようかなぁ。」

ヲタ<「ガッタスガッタス

藤本<「ガッタス関係ないよね。」

ヲタ<「牛タン牛タン

藤本<「牛タンも関係無いよね・・・・・・呼んで欲しいの?」

ヲタ<「呼んで、呼んでぇ。」

藤本<「ミキに、そんなに呼ばれたいの?」

おおおミキ様だぁ。まぁ結局そこを開けても外れなんですけどね。

延長戦

メンバーが一巡して、時間が押しているため終了させようとする司会者。それを聞いて、まだ1ペアも開いていないメンバー(亀井、小川他多数)が猛抗議。で、もう1巡することが決定。

娘。さん達もガチンコのゲーム大会を楽しんでいるようで私も満足です。

でも、これがお店ならさぁ、女の子側から無料で延長とか、もう一巡するなんて、口が裂けても言わないじゃん。素晴らしいね。

「末っ子」

2巡して、田中、高橋がトップ。亀井、藤本、小川がゼロ。

田中<「れいな頭いいかも。」

亀井と目があって、「ニシシ」と笑うれいな。末っ子っぽくて可愛いんじゃない。

「友情  心のブスにはならねぇ!」

結果発表までの間、ゼロ仲間の藤本と亀井が肩を組んで、「私たちには関係ないしぃ。」って感じの寸劇で間をつないでいると、

小川<「えっ?ミキちゃん何枚なの?」

藤本<「ゼロ。」

小川<「私もゼロ。」

その後、無言でがっちりと抱擁。2人とも満面の笑み。ハロモニコントで、小川と藤本が無駄に抱擁を繰り返すやつを思い出した。

教科書

司会者<「実は、NGワードがあります。今から発表するワードを当てていたらマイナス2ポイントです。」

小川<「え~。うそぉ。聞いてないよぉ。」

だたでさえゼロなのにと、あたふたする小川

藤本<「イヤイヤイヤ。ゼロですから。NGもないでしょ。」

小川<「あっそうか。」

小川さんはコントの生きた教科書やで。

「性格の不一致」

NGワードは高橋さんで、その場で膝から崩れ落ちるほどのショックの受けよう。その後、「すいませんでした。」と、こっちが引くぐらい平謝り。まじめ過ぎるでぇ。

その点、藤本、亀井は、

藤本<「ゼロでも仕方ないよね。頑張ったんだし。」

おもむろに、客席へマイクを向けて。

藤本<「せーのー、しょうがなーい。」

ヲタ<「しょうがなーい。」

亀井<「あっ私も、私も。せーのー、しょうがなーい。」

ヲタ<「しょうがなーい。」

亀井<「キャ、ぱくっちゃった。ウヘヘへ。」

「お客さんはエビチリ顔」

藤本<「エビチリを開けたかったから、お客さんのなかで「エビチリ顔」を探したんだけどさぁ、いなかったんだよね。」

昔、吉田戦車さんの漫画で、中華屋に入った中学生が注文してないのにチャーハンを出されて、店主が、「だって、お客さんチャーハン顔してるもん。」って、いうのがりましたね。

三択クイズ

三択のクイズ問題を読み上げ、分かった時点でダッシュ。用意されている1~3の札を取ります。

しかし、問題が簡単すぎて3つの選択肢を読む前に全員ダッシュ。札の置かれている机の前に並んで、カルタ大会。せっかちな奴は待ちきれずに感で札をとる始末。(主に新垣)

つづきは次回の講釈で。

握手会の作戦@「ありがとうございます」以外の言葉をメンバーから引き出したら俺の勝ち。

高橋愛は、ヤンタンを褒める。

新垣里沙は、リアクションを引き出すために、訳の分からないこと言ってみる。

紺野あさ美は、写真集「なつふく」を褒める。

・残りのメンバーは成り行きで。

HB<「ヤンタン面白くて、毎週聞いてます。」

高橋<「あっ。良かったぁ(笑顔)。」

あのクシャっとした笑顔頂きました。やばい魂抜かれる。1勝

HB<「天下取って下さい。」

新垣<「えっ? ハイ。ありがとうございます。」

聞いたからな、取ってくれよ。完敗

HB<「写真集すごく良かったです。」

紺野<「ありが・・・え?」

HB<「良かったです。」

紺野<「あっ。ありがとうございます。」

紺野さん、困り顔で視線を外したんですよね。もしかして、勘違いしてます?

「良かったです。」ってのは、抜いたとか抜かないとかの話じゃないっすよ。完敗

mugyomugyo2005/09/20 22:56ポンちゃんにそういう想像をさせた時点であなたの勝ちだw

トラックバック - http://soreni.g.hatena.ne.jp/HB-PP16/20050920