「と」にも書くにモ。Deep!

「と」にも書くにモ。Deep! 2004/4/24~ 古いネタは上で検索。
ネタバレしますよ!
モーニング娘。とかのサイト。「と」のレポとか長くなるようなものをコチラに。あとは妄想、憶測、欲望のままに。
それつけG掲示板
携帯からコメントは入れられないみたい?
思いつくままの書き散らしサイト”「と」にも書くにモ。”はこちら
MENU ■ここについて ■wayback ■あんてなに追加 ■リンク: ■真祖 . ■西現 .
1/4中野朝、1/6中野昼、1/29横浜昼夜、2/11日青昼3/5戸田夜
2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2006 | 02 | 03 |
2008 | 07 |

2005-02-11 Fri

【ネタバレ告知】なっち謹慎明け第一弾!コン参加レポ 18:48

[][][]なっち謹慎明け第一弾!コン参加レポ 18:48

2/11(金)祝 僕はこの時を忘れない・・・とか言ったらかっこいいかもしれないw。

レビューパート

コンサートパート

データ

  • なっちの レビュー & コンサート「むらたさ~ん、ごき?」に行って来ましたよ?
  • 裏のサブタイトルとして「なっち復帰!どーなのどーなの僕たち心配(つぶらな瞳で)公演」であります。
  • 今回の騒動(盗作騒動)が起きる前に、こちらに連番どう?とさそわれ行く行く!と即答したのはだいぶ前。それがまさかなっちの復帰の一発目になるたあね。
  • 同じくこの日に一日だけ復活した某所にて腹ごしらえをした後参加。
  • 会場まわりは黒っぽい格好をした人が多い。まぎれてダフィーのおちゃんも。あとは白いサイリウムを呼びかける人。スーツ着て一瞬スタッフのように見えるけどまったくカンケイの無い記名を求める怪しいやつ。(そういえば去年のなっちミュージカルの時は会場スタッフともめてたな)
  • 会場の中では「レビュー中は着席して・サイリウムなど光るもの禁止」って主催者側が連呼してまわってました。うん、そうやって言うのはいいことだよ。ちゃんと自分達のやりたいことをまずはやらせろ!ってのは正しい姿勢だし、いい年するまで常識といえることでさえ注意もされない人が多い世の中だ。大変だけど重要よ。
  • グッズのDVDマガジンも行列の割にはさくっと買えてありがたかったね。

●さーて、『安倍なつみ '05レビュー & コンサート「むらたさ~ん、ごき?」How Are You, Miss Murata?』突入するだよ!

  • 2階センター右よりからがんがん見るだよ!っていま知ってる人が前に座ったw
  • あとオデッセーのIDカード首からぶらさげたいかにも「会社の偉そうな人」が数人2階席最前中央に来ましたよ?!楽しみにというより厳しい顔で。
  • うわあ・・・こういうの見ちゃうと本気で安倍さんの状態が試されているというかそうとうヤバイのがわかりますね。
  • そらそうだわ。新聞で書くと数行だけどすっ飛んだ事業がいくつもあるんだからね。ここであんまりひどいと・・・やめとこ。大丈夫、たぶん大丈夫。

<以下ネタバレ含む(ネタのネタバレもあり)>

[][][]レビューパート:安倍なつみ '05 レビュー & コンサート 「むらたさ~ん、ごきっ?」 18:59

<レポ>改定予定あり

  • レビュー開始
  • 幕があがると・・・そこにはなっちと、メロン記念日が。
    • 会場から安堵と歓喜の拍手があがる。皆そこに来ているとは知っていても、信じてるってはいっても自分の目で見るまで安心ができなかったとは思うのよ。そこで元気に踊ってる安倍さんに妙にほっとしたよ。
    • 最初にナレーションが入って、なっちとメロン、5人がダンススクールの生徒でチームでってのが説明される。
    • ダンスのトレーニングのためにかかっている曲は森高千里さん(江口洋介さんの奥さんな)の懐かしいナンバー、「わたしがオバサンになっても」。
    • うーむ、森高さん資産に手を出してあわよくば内部で儲けようって腹ですか?いや、それはいいと思いますよ。よいものだったらどんどんリバイバルなりカバーなりしましょう。いや、別に深い意味なんかゲフンゲフン
    • なっちが元気に踊っているのが何よりいいね。
    • みんな頬にマイクつけてるのね。
    • みんながそれぞれに気合?決意?を口にする中、村田さんガボケをかましていきます。「あーあ、いとしいあの人・・・」
    • 俺の妄想かと思ったよ・・・。
    • セリフをお互いキャッチボールするんですが、これがけっこう練習足りてねえなあって感じ。呼吸が合って無い。学芸会といってもいいかも。第三者がみたら冷えるだろうなあ。まずいなあとか思ったんですけどね。(この後、このレビューとやらの形が見えてきて、まあこうなるか、とも思ったんですけどね)
    • んで場面暗転したあと村田さんが舞台上にいて舞台奥の鏡(状の垂れ幕?)に自分の姿を映しながらなんかやってるシーン。
    • その鏡に2階からみるとPA席(音声調整等する席)がうつってるのね。これでみんながサイリウム暴発させてたら舞台ぶち壊しだったろうなあ、などという妙な安心。某人の行動も無駄ではなかったんだなあ、とか妄想。
    • 必死で自分の後頭部を鏡に映してみようとしている村田さんに向かってみんな挨拶するわけだ。
    • 「むらたさ~ん、ごきっ?」「ごきっ!」「むらたさ~ん、ごき?」「むらたさ~ん、ごき?」「ごきごきっ!」
    • 「ごきっ?」ってのはようは「ご機嫌いかが?」の意味。村田さんの役はなんとなく育ちがセレブそうな存在なのであいさつもちょっとお上品にみんなアプローチしてるの・・・かなあ
    • これでこのレビューの8割は完成です。<ヲイ
    • ダンスチームが世界的コンテスト参加のための選考会に臨むのがこの話の中心。チームリーダーのなつみんはしっかりしなければと思うわけです。
    • あまりちゃんと練習をしないメンバーを追っかけるシーンとかあるんだけどその時に娘。の曲がBGMにつかわれたりするんだけど・・・。つなぎがいまいちで、冗長。
    • これは脚本のせいなのか練習不足のせいなのかとか思ってしまって、ちょい気になる。あ、なっちのここにいるぜぇ!〆キター!いかん、取り乱しました。
    • チームのみんなであつまって対策を話しあうのだけど村田さんが考えてるかと思ったら寝てたとか、寝ぼけて「おかあさままたフカヒレ?」とかセレブな寝言かましたりというボケを見ていく
    • ああ、なるほど、このレビューとやらはヲタ向けのネタと個人技でウケをとってくコーナーなのねと得心。
    • 「これも運命」って言葉に反応してメロンの「運命」で「ジャジャジャン」と団結力を示すメロンさんたちとおいてかれるなっち。ちょっと拗ねる。また「これも運命?」と聞いてジャジャジャンと今度こそっとやったらメロンのみんなはベートーベンの運命をくちずさんでいたというベッタベタな仲間ハズレオチ。
    • 第一次審査のテーマは自分達で決められる
    • なのでなっちが言った「エコロジー」でOKってことにして、天かすの天ぷらを食べにいくメロンさんたち。揚げて?揚げる?
    • なっちはこんな状態でいいのかなあと心配だけどメンバーが好きでメンバーのよいところをあげていく・・・。そして最後はむらたさんのこと。「・・・むらたさんはむらたさんだし」w
    • 舞台奥の鏡状の垂れ幕はこの間ずっと下がってて、みなさんの背中をぼーっとみてました。
    • ここでなっちが「わたしがオバサンになっても」を歌うわけで。これは次のアルバムに入れる気だよねw
    • 何回か幕間をこの「わたしがオバサンになっても」の静かなバージョンのインストでつなぐんだけど・・・。曲は好きなんだけどね。同じ調子で単調です。アレンジを少しかえるとかさ。なんの疑問もなかったんだろうか。このヘン結構イライラしてました。話しの必然ならいいんだけどねーとか。その直後に、ああ、話なんてないじゃん俺ってバカだな、とか思ってました。
    • 第一次審査に各自着てきた衣装はもののみごとにバラバラ・・・
    • ただね、メロンさんたちの個性からいったらフツーそれがデフォだしもうそのバラバラによる統一感がメロンさんのリアルな持ち味なのでいうほど悪くない状態。(ほらそれじゃ話の上では成り立たなくなっちゃうじゃん!w)自分達がおろかだったとなっちに謝るシーンがあるんだけど・・・「いや、あやまらなくて良いのでは?」とかバカなこと考えてましたよ。
    • 二次審査は「どんな曲でも最後まで踊りきること」が審査基準なのね。
    • ステージ上の5人の様子を見、これのアナウンスを聞いた瞬間、あ、こっからスタッフがテキトーに曲いれるな!と思いましたよ。昨年のあややミュージカルの日替わり部分をシンプルにわかりやすくした感じだよね。舞台上の人たちがヲタヲタと動き回るのを見て楽しむのが正しい姿勢だね。(まあ、そうはいっても練習ででてきた曲とかはあるんだろうけどね)
    • 二次審査審査曲2/11テキトー版
      • 恋のテレホンGOAL!
      • 愛の園
      • ミニモニ。かぞえうた。おふろばーじょん
      • 遠慮はなしよ!
      • ミニモニ。かぞえうた。おふろばーじょん
      • ミニモニ。じゃんけんぴょん(おのおの赤い手袋白い手袋だったりタオルだったりで適当に赤白再現w)
      • ラブマシーン(でぃあー)
      • YEA!めっちゃほりでー
      • さびしい熱帯魚(加速高速バージョン)(ストップが上の置き換え)
      • アィーン体操のうた(超高速!)
      • はい、ご苦労様でした、で終了
  • 途中で音声が操作ミスで?へんな風に消えたりしたけど、二次審査のテーマは「どんな曲でも最後まで踊りきること」なので問題はありませんでしたw
    • なんとはなしに約30分でレビュー終了!

[][][]コンサートパート:安倍なつみ '05 レビュー & コンサート 「むらたさ~ん、ごきっ?」 18:59

<レポ>

コンサート開始

  • 10分程の休憩があり、ヲタの皆さんは変身して(俺も脱皮して)、会場中のなっちコール
    • はっきりいって会場が狭いのと、皆の溜めに溜めてみなぎっていた怒号のコールです。っていうかこのコールはアリです。すげー気合です。
    • 見ている間に階下、隣も白くなっていきます。上から見てるとセンターあたりに青い扇状とか赤い扇状を持ってる人もいたけど
    • あと密集度の問題から横浜アリーナみたいに真っ白な状態というわけにはいかないけれどふつーに持ってる範囲ではそうとう白でした。
    • そうしてコンサートの幕があきました。
    • 01.ふるさと
      • イントロが聴こえて歓声があがり、舞台に立っていたなっち
      • そこら中からなっちー!うおー!おかえりー!まあいろいろと声が聞こえてきてこのまま歌はじまっても叫びつづけ?とか焦ったけど、今日の客層は違います。バカが少ないのか?歌がはじまる前にすぅっと静かになります。オペラグラスを持ってはいたけど使わずに見てました。なっちはいつものようにっていうか離れる前のように歌おうとして、そうしてました。僕らも(もうみんないっしょにしちゃうけど)そうしたかったから。いつものように聴いてました。
      • 途中、感極まって歌えない瞬間があったけど右手で”おさえて!”というようにして次の時にはまた歌っていました。(これは翌日の芸能ニュースでも流れてましたね)そら、かすれたりするしちょっと音の抑揚がちがってたりもしたけれどあり。なっちはファンの前で歌いたいからそこにいるんだなあ、とつくづく感じたわけで。
    • 02.せんこう花火
      • 2階から見てるとみんなが歌にあわせてフリをいれているのがよく見えるんだけどまあ、揃ってる揃ってる。なんつーかねファンの喜びのダンス!みたいなねw
    • MC
      • 歓声となッちコール開始直前のと同じくらいのでも今度はもう幸せの怒号。でも、なっちが話し始めるとすっと静かに。そら話しきかんとな!
      • 「おまたせしました、安倍なつみです。」(うおー!大歓声の中に誰かがさけぶ、おかえり!)
      • 会場のファンに向けての謝罪があって、ファンのあり難さを感じたといい。またすげーなっちコールになり。
      • ちょっと静まったとこでなっちから一言。
      • 「ここからはコンサートの時間です!たっぷり楽しんで行って下さい!」だったかな?もーふつーに開放されてたね、みんな。ここからはあの時のまま。
    • 03.晴れ 雨 のち スキ
      • なんもいうことないっす。あ、終り際、舞台向かって右手がわのソデをみてたけど誰かいたのかな?
    • 04.恋にジェラシー申し上げます
      • 正直にいいます。曲名が家に帰り着くまで思い出せませんでした!あのフリは憶えているのに!憶えているのに!とか思いながら見てました。
    • 05.トウモロコシと空と風
      • いわゆる脇花道にあたるところまでなっちが移動してヲタみんなでをををを!っていってました。よかったね!前の席の人。左の脇花道はすぐ移動して残念だったね!
      • ここでふと、我にかえって2階中央最前列に陣取った連中の様子を見る・・・。だって気になるじゃん。
      • 僕の視界には4人ほどいたんだけど、一番左の人は明らかに楽しんでる様子w。真中の人は反応がわからず。その隣通路側にいる人は無反応・・・?いや、足でリズムとってるぜえ!通路はさんでこちらの側にいるおっちゃんは・・・。いかん頭しかみえん!ってことでどーだろ。反応よかったのかなあ。5人いたからなあ。
    • MC
      • 「2階のみんなー!」うおーい!
      • 「1階のみんなー!」うおーい!
      • 「女性の皆さん、(きゃー!)お肌は潤ってますかぁ」なんだよそれw!
      • ここでなっちからレビュー&コンサートについてうんちく
      • 「レビューって何だ?と思って調べたら元々はフランス語で(ほー)歌と踊り中心の喜劇って意味なんですって。」
      • あとはむらたさんゴキのゴキってなんね!って話しもしてましたね。第二次審査の部分は毎回違うということもここで言ってました。やっぱりねえ。
      • 「では、次はハローの仲間の曲で、First Kiss」え゛、え?えぇ?!
    • 06.First Kiss
      • これは今年の春のハロコンで歌う予定だったのかっ?とか思いながら聴いてました。ちょっと他の歌にくらべると歌いこんでない分雑なところもあるなあ、と思ってたら後ろのほうのパートやらフェイクやらちゃんとできていて、なるほど自分が元々歌う予定のパート部分はカンペキなのにちがいない!と勝手に妄想。
    • 07.…ひとりぼっち…
      • f:id:t0nari:20050219115643:image
      • おちついて聴けました・・・。なんかさセットの使い方もいいのよ。ライティングとか。説明しにくいけど光らせるところスポットのあてかたである場面を再現しているような。なっちが舞台向かって左がわにたって4つのライトが街頭のようになっていて。階段上のステージにスポットがなんか冬な感じでいいです。
      • 歌が終ると暗転・・・会場のみなさん、ままさか今のがアンコール前?とかよぎったのか激しくなっちコール。いや、終ってほしくない気持ちはよくわかる。
    • MC
      • 「23才になってずいぶん時間がたつのに、カモノハシのことをカモノシカだと思っていました」ってどんなMCやねん!赤い衣装のなっち照れまくり。
      • 「そんな私がお送りしてる訳ですが」会場爆笑。そんなあなたを見にきてる僕ら。
    • 08.Memory 青春の光
      • 高目安定
    • 09.ウソつきあんた
      • イントロがかかったとき、おお!安倍ちゃんバージョン来ましたね!って感じ。まわりもどよどよw。裕ちゃんバージョンでなれた僕にも新鮮。これはますますFirstTime買わねば<ってまだ買ってなかったのかよ!だってASAYANでみてたときはヘンな曲ーって思ってたんだもん!
    • 10.何にも言わずに I LOVE YOU
      • イントロかかった瞬間、記憶を辿る回路と、脳髄反射とでなんかグルグルきました。なんかうめいていたかもしれません。本能的に好きな曲なんで。娘。の4th.からもってくるとはなあ・・・。またこの時のセットのライティングとか効果がまたいいのよ。階段あがってく感じとか。うひー。
    • MC
    • 「イエ~イ!」ってことでラストへ突入。
    • 11.恋のテレホン GOAL
      • 復帰ピロリンはすげー足あがってました!どこまであがるんじゃい!
      • GOAL~、のところで後ろの人のサイリウムで後頭部をどつかれました!でも後ろを向いてる暇はないので放置!
    • 12.あなた色
      • 激しくラテン系のこの曲。でも、いままでのコンサートのなんとなく勢いで若い感じだけではなく、大人っぽい本来のラテンが投入された気がしました。
      • あとずーっと舞台上にあった六本の柱というかスタンドというか。黒いものがあったんですよ。これはスピーカーかなんかかなあと思ったら。
      • 火、つきましたよ火!たいまつだったんすね。これがまた素敵。
    • MC
      • いよいよラストとなりました。えー・・・。
    • 13.22歳の私
      • ペンライトふるだけ。そういえば白のサイリウムは持続力ないんだよなあ、とか思いながら歌聴いてました。
      • どうもありがとう、安倍なつみでした!!で舞台袖にはけてくなっち。
    • EN
      • 暗くなったらすぐにみんなアンコール。みんな立ったままでしたね。僕のまわりとか。いやファミ席な人は座ってますって。
      • ああ、横パシでいってたみたく早くきがえなきゃーってあわててるのかなあ、なんて妄想しながら待ち。
      • それほど時間もたたず・・・。なっちがまずひとりで登場。白にピンクのアクセントの服
    • MC
      • 今日はドッキドキがといったようなことを話していたかな・・・。そして今日の共演者メロンのみなさんを呼び入れる。
      • メロンさんの服もなっちと同じような感じ。ちょっとデザインのアレンジとか違うけどね。
      • 色見は、大谷さんが緑、柴田さんがオレンジ、斉藤さんが紫、村田さんが水色でした。
      • 5人そろってシツレンジャー5とかやらねーかなあ、とかバカな妄想をしてました。
      • レビューの感想をひとりひとりにふって、特に印象に残ったのは、村さん。
      • レビューの中でやったY字バランスがアドリブだったと、そんで「つった」そうな。やっぱりむらたさんただものではない。
      • そんでなっちはまたこの5人で何かやりたいと思ったとかいってたけど。その前にこのレビュー&コンサートをやりぬこうね!
    • 14.腕組んで帰りたい(with メロン)
      • メロンと安倍さんてあうのなー。これ見てたらメロンのやつにも行きたくなったよ!んな時間とれないってわかってるのに!ぴあでとろうとしかけてたよ!
      • あとしばちゃんとなっちが姉妹みたいでした。なんかいろんな人と姉妹になってくな、なっちw
      • 最後は「メロンに大きな拍手を!!」「そしてぇ、安倍なつみでした!!」で〆。
      • 手を振りながら幕の隙間のちょっと広いところに移動しながら閉幕。
      • なっち最高!コールとかそういうのはなかったと思うけど・・・。そんなんみんなわかってるもんw
    • ほんとふざけたやつがいなくてよい感じでしたよ。


[][][]データ:安倍なつみ '05 レビュー & コンサート 「むらたさ~ん、ごきっ?」 18:59

<データ>

●愛・地球博パートナーシップ事業

  • 安倍なつみ '05 レビュー & コンサート 「むらたさ~ん、ごきっ?」
    • 出演:安倍なつみ、レビュー部分出演:安倍なつみ・メロン記念日
    • 主催:テレビ東京/テレビ東京ミュージック
    • 企画・製作:テレビ東京/テレビ東京ミュージック/アップフロントエージェンシー
    • 製作・アップフロントプランニング
    • お問い合わせ:オデッセー 03-3796-9999
    • 後援:アップフロントワークス
    • 連携協力:(財)2005年日本国際博覧会協会
    • 全席指定 一般席:ファンクラブ\6300
    • 日本青年館公演
    • 2階中央やや右後方ぎみ 
    • 2005.2.11(金・祝) 12:30- 13:30- 6300- 2F-LF-N32
    • 昼公演SPTHKS 麦生さん 当日券昼夜なし。

(時間は目安です)

  • レビュー 13:34-14:01
  • あらすじ:
    • なつみんをリーダーとするおおたにさいとうしばたむらたのチームはダンススクールの生徒に通うチーム。
    • 今日も今日とて森高千里の「私がオバサンになっても」を練習曲にしてダンス。
    • でも、まあチームのみんなはカラオケも好きで練習を早々に切り上げていっちゃったりして。
    • いろんな個性があってみんなのことは好きだけど、ちょっとリーダーとしてしっかりしないといけないかなと思うなつみ。

--

    • ある日、世界的なダンスコンテストの予選が開かれその1チームに、学内の中から出場権を得るとの話が来る。
    • 1次選考はテーマがあらかじめ決まっていて、2次選考の基準は「その場で与えられた曲をなにがあっても踊りきる」こと。

--

    • 5人ははたして力をあわせて出場権をかちとれるのでしょうか・・・。
    • 特に2次審査はまじで出たとこ勝負だ!

  • コンサート 14:07-15:02,15:07-15:16
  • セットリスト
    • 01.ふるさと
    • 02.せんこう花火
    • MC
    • 03.晴れ 雨 のち スキ
    • 04.恋ジェラ
    • 05.トウモロコシと空と風
    • MC
    • 06.First Kiss
    • 07.…ひとりぼっち…
    • MC
    • 08.Memory 青春の光
    • 09.ウソつきあんた
    • 10.何にも言わずに I LOVE YOU
    • MC
    • 11.恋のテレホン GOAL
    • 12.あなた色
    • MC
    • 13.22歳の私
    • EN
    • MC
    • 14.腕組んで帰りたい(with メロン)
2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2006 | 02 | 03 |
2008 | 07 |