小春びより

 | 

2005年06月19日 日曜日れいにゃーーーーず!!!「にゃ…にゃぁーー

ロックンロール☆れいにゃーず補完所

いやぁ一日で全部読んでしまった。たまにねそういうのってありますよね。

むさぼるように娘。小説を読んでしまうってことは。最初はただ「ジブンのみち」が更新されてないかとのぞいただけだったのにこんな良作にめぐり合うとは。

いやぁ~『もっきんさん』萌えなのれすてへてへ。

あまり6期主役のものは読まないけどこれははじめてかなりのめりこめた六期主役ものでした。それまで読んでたのは、れいにゃが主役でも後藤が最強とかそうゆーのだったしなんだろう六期の世間には評価されてないパワーが小説では昇華されてるような。

いや~ホント面白かった。まだ完結してないけど

最初のね第一話、導入部がいいんですよ。コロッとかわるところに引き込まれる。やっぱ小説は書き出したはじめが一番つまってたりするもんなんですよ。

とか言ってますけど読んでたスレに貼られてたのがパート4だったから61話あたりから読み始めてたりします。だからゾクゾクっときたのは63話「まわった」で五万人をまわしたところ。もうデス・ロマンティックですよ(ちょうど読みながら録りだめしたT&Gを見てたので)

これからの展開として気になるのは王佐の才コンコンとかガキさんは何の楽器だろうとかやっぱ「Y」ってあの人なのか。れいなの母か師匠だったりするのか?中田?裕麗?略し方はしらないけどそのカップリングもちょっと萌えかもと思ったり。早くつづきが読みたい。

でも「ジブンのみち」の方がとっとと続き読みたかったりしますけど

mugyomugyo2005/06/20 21:20自分が読んでない事を思い出したので、触発されて私も全部読んじゃいました。れいなスゲー!

taku_ryuutaku_ryuu2005/07/16 10:36やっぱ時代はロックですなん

 |