unyokoがマターリ このページをアンテナに追加

ハロプロネタ+@
野球ネタはunyokoがフルスウィング!にて展開中!
メッセ:doitnownamitoma@hotmail.com
[キーワード]
[娘。]川o・-・)∬´▽`∬モーニング娘。の話題
[娘。OG](^◇^)元モーニング娘。の人達の話題
[ベリ]ル ’‐’リ从o゚ー゚从川´・_・`川ベリーズ工房の話題
[ハロー]μ ’ヮ ’μ上記以外のハロプロの話題
[ふたりゴト]ヲタさんとのエトセトラ
[その他]ハロメンフェイスマスコットの製作状況(自分用覚書)とか、お知らせとか、色々。
(^◇^)<上にあるキーワードを押すとその話題だけが日記に表示されますよ。
(^◇^)川o・-・)∬´▽`∬ル ’‐’リ从o゚ー゚从川´・_・`川μ ’ヮ ’μ<よろしくお願いします♪

2006-05-09

[] 23:18

いやはや、5泊6日の遠征の疲れがまだ取れていません。

ややぐったりモードです。

通勤中に「なみとま」やら「かしまし」やら「ラブ&ピィ~ス」やらを聴いているとふっとSSAを思い出したりしてしまいます。

娘。内1推しと2推しがほぼ同時期にいなくなるというのは自分の意識している所はもちろん、意識していない所でも相当応えているように思います。

それ故、遠征の疲れもあいまってなかなかいつものテンションに戻せません。

遠征といえば、5・5は相方さんがイベに当選したので一緒に会場まで行ってきました。相方さんがイベに参加している間は、適当な所にしゃがんで手紙を書いていました。まさか「会場推し」をするなんて思ってもみませんでしたが、喫煙コーナーで軽く踊る人や、体育館から漏れ聞こえた「のにゅのにゅ!」に大爆笑する人達などをヲチっていたりもしていたらあっという間にイベは終了して相方さんと合流できました。

一応物販はありまして、一般販売されているシングルアルバムにょきにょきDVDマガジンとかが売られていました。そこで1,000円以上買うと1,000円毎にオリジナルクリアファイルをもらえるということで吟味していましたが、「ハピネス」以降のCDは購入済みでしたので何も買わずに帰ろうかとも思ったのですが・・・・

ピリリと行こう!

ピリリと行こう!

の初回盤が置いてありました。

かっちょええ!」のCD(そうともいう)を持っていなかったのであっさり購入w

クリアファイルをゲットしめでたしめでたしでした。

とりあえずしばらくは「かっちょええ!」をリピートしてテンションをあげようかと思います。

2006-04-23

[]ひさかたぶりに更新です。 01:26

こんばんは、unyokoです。

ホワイトデー以来更新が途絶えていましたが、私は元気です。

ただ、仕事が忙しくなってしまって、更新する気力がいまいちなかったので色々な事を書きそびれています。

(この一番下には「にょきにょきチャンピオン」のネタバレレポが存在しますのでご注意下さい。一応、続きを読む形式で隠しますが・・)

ジリリ キテル

ジリリ キテル

フラゲ日の昼休みに購入。

曲は大人びているのにジャケットやらCDディスクやらのイラストがお子様でかわいいなぁと思いました。

アロハロ!紺野あさ美写真集[DVD付き]

アロハロ!紺野あさ美写真集[DVD付き]

は土曜出勤日の昼休みにハロショで購入。

1冊目&2冊目とは違う方が撮影されていましたが、アロハロっていいシリーズですよねw

シングルV「SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~」 [DVD]

シングルV「SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~」 [DVD]

フラゲ日の昼休みに購入。

ダンス覚えたいから買ったのですが、あまり回数みてなかったりします・・。

でも、みると確実に楽しいので5・7まではある程度の回数をみたいなと思います。私がシングルV買うのって

シングルV 「大阪 恋の歌」 [DVD]

シングルV 「大阪 恋の歌」 [DVD]

以来です。(イチ推しは(^◇^)ですからね。唯一リーダーであった曲なのです。しかも曲のコンセプトが私の地元大阪ですしね!)

アロハロ ! 紺野あさ美 DVD

アロハロ ! 紺野あさ美 DVD

フラゲ日の昼休みに購入したものの、みたのは週末でした。

開始そうそうクリームマウンテンでビックリ。ポン野さんらしいといえば、らしいですねー。

2週目の「オーディオコメンタリーver.」のすばらしさにやられました。ガキさんの視点がステキすぎです。


・・と実にヲタ濃度の濃い日々を送っていました。

あ。

ギャルサー1話目はみましたが2話目はすっかり忘れてましたwてか、1話目を見る限り録画する程なのかと本気で思ったりwでも、「きらりん☆レボリューション」は1話目・2話目が面白かったので毎回録画します。


そんなこんなで、

22日夜*1にょきにょきチャンピオンに行ってきました!!




今回も「スイッチON」の時と同様に、ライブに行く前にカラオケで予習してきました。

相方さんと2人でシングル全部と、「秘密のウ・タ・ヒ・メ」&「ありがとう おともだち」を歌った後、互いの琴線に触れる曲が終了*2したので「デコボコセブンティーン」と「女子かしまし物語3」*3を歌って1時間のカラオケはあっという間に終了でした。

ライブ開場に着くと相変わらず(ryな人がちらほら。175Rのファンとおぼしき女性*4が物珍しそうにみていました。

DVDマガジン5を買う為、グッズ列が込んでいるといけないと思って早めに入ったのですが、列などはなくあっさり買うことができました。

今回の席は2階の最前で、1階席に換算すると10列レベルでした*5

ほぼ定刻どおりにライブスタートでした。

#01 Berryz工房行進曲

VTRから始まるおなじみのパターン。名前が出る順番が前2回は年長のキャプテンが最初で最後が最年少のりしゃこだったと記憶してますが、今回はその逆でりしゃこから段々年齢があがる順番での紹介でした。

ル’-’リとキャプテンの間に少しだけ間があったのはやっぱりキャプテンだからかなぁとかなんとか思っていたら!

2番からベリーズ登場キタ━━(゜∀゜)━━ !!

早くもサプライズですか!!という感じでいきなりテンションがあがりました。

#02 ギャグ100回分愛して下さい

いきなりコレです。

かなりのパートをル’-’リが歌っているので殆どル’-’リをみていましたが、メンバーの配置がル’-’リだけ段の上(後ろの方)で他のメンバーを前に持ってくるなど、見せ場を作ろうという配慮がみられていていいなーと思いました。

もちろん

のにゅのにゅ。」は一緒にやらせてもらいました。

#03 恋の呪縛

このあたりからキャプテンをガン見してました。

DVDだと歌っているメンバーのアップが多く収録されるので、せっかくライブに来ていて好きな所をみられるのだからという事です。のびきった腕、容赦なく開く足など、見所満載でした。

#MC

一旦全員がいなくなって舞台は真っ暗に。

すぐに衣装替えしたみんなが出てきました。衣装が新曲のものだったのですでにうきうきしていたわけですけれどw

キャプテンの「コンパクトボディからパワーを云々」というのは実に的確なコメントだと思いました。

#04 ジリリ キテル

新曲♪

モニターにはあまり目を移さなかったので最初PVが流れているとは気づきませんでした。なかなかかっこいいPVでした。ここでもキャプテンはかっこよかったです。

#05 秘密のウ・タ・ヒ・メ

キタ━━(゜∀゜)━━ !!

できれば舞波のいるうちにやって欲しかったなぁと「スイッチON」を見終わった後に思っていたのですが、”やり残し”をすぐに消化するのはいいことです。

なんて、今は冷静にコメントしていますが、実はこの曲と後もう1曲の”やり残し”、この2曲は是非このライブでやって欲しいと思っていた曲でした。「神セットリストですよ」という感想は事前に見かけていたのですが、曲はたくさんあるのでそう希望通りにセットリストが組まれるものでもないので過度な期待はだめだよね・・とあきらめかかっていた所にいきなりキタので涙が止まりませんでした。

#06 21時までのシンデレラ

CDだとシンデレラ→ウ・タ・ヒ・メの順に収録ですが、逆の流れもなかなかいいですね。

「LOVE」「デレデレ シンデレLOVE」のパートメンバーを主にみていました。

#07 さぼり

アルバムキタ━━(゜∀゜)━━ !!

歌い出しが”ちなゆり”だったので、この2人が前、後のメンバーは後ろ、という配置で始まりました。

しっとりと落ち着かせてくれる実にいい曲です。アルバム曲はパート割がわかりやすいので歌っているメンバーを目で追うのが楽ですね。

#寸劇

ここでまたメンバーがいなくなるものの、さっきの衣装にはおりもの(バスケユニ)をしてすぐに戻ってきました。それで「あの曲確実にやるんだね」と確信し、とても嬉しく思いました。

遅刻してきたキャプテンをみんなで囲んで「私がみえない」と言ったり、身長をきかれてすねたりと、キャプテンにも見所があったのはよかったです。

部活の練習の寸劇でしたが、とってつけたような配役ではなく一番背の高いユリーネバスケ部の新入部員として登場させるとはイイ演出だなと思いました。

#08 女子バスケ部朝練あった日の髪型~

さっきの寸劇でバスケットボールが出てきていてちなこが持っていたのですが、曲が始まる前に舞台袖になげ・・・・

ないのかよ!!!!

驚きました。

ゴロピカドンゲームみたいに、歌っているメンバーに次々ボールを回すという感じで実に面白かったです。

途中からずっとキャプテンが持っていましたが、ボールを持っている状態でも体全体で踊っていて躍動感があってよかったです。後、間奏でユリーネちなこ・まあさの背の高いトリオボールを取られ、とどかないでもがいているキャプテンがかわいいなと思いました。

#09 なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?

CDだとなんちゅう→女子バスケ部の順に収録でしたが(ry

間奏のダンスは元からバスケ風だったので続けてやる形になったんでしょうねえ。この曲も結構好きなので楽しかったです。

#PV 愛する人の名前を日記に

初披露のアルバム曲がPVとは勿体ないなぁと思ったのですが・・

ユリーネさんのランドセル映像があるとは!!驚きました。収録当時はまだ小学生だったんでしょうねぇ。

パート割毎にメンバーが歌っている映像にて、4人でいた所は前2人後ろ2人でしたが、その4人が別の所で歌っている時は前と後ろのメンバーの配置が入れ替わっていました。細かい配慮ができていてGJ!だと思いました。

そして、PVが終わって衣装を着替え終わってランドセルを背負ったユリーネが登場。これにはビックリしました。「小学校は無事卒業しました」という意味なのか、ステージ階段ランドセルを置いたのがまたイイんですよねえ・・。一瞬舞台が暗転して次の瞬間にはもうランドセルがありませんでした。マジック!?

#10 BERRY FIELDS

この編で少人数コーナーに突入するのかと思いきや、全員。「今回少人数コーナーないのかな?」と思いつつも、またこの曲を聴くことができたのはとっても嬉しかったです。

#11 かっちょええ!

前回のライブではキャプテン舞波・まあさの3人でやっていましたが、今回は7人全員でやっていました。前回あった「かっちょええじゃん!」の文字がモニターに出ることはなかったのですが、大盛り上がりでした。(曲中、誰かがパートを忘れてしまってオケだけ聞こえた部分がありましたけれど・・w)キャプテンが前回と同じ所*6であおっていたのが面白かったです。

#12 あなたなしでは生きてゆけない雅ちゃんりしゃこキャプテン

かっちょええ!の終わりに、7人が密集してハケて行く時に雅ちゃんりしゃこの衣装が取り去られていて、別のかっこいい衣装になっていたのに驚きました。すごっ

ダンス&歌ともにキレがあり、随分かっこよくなったけど、スイッチONと同じペアだな・・

とかなんとか思っていたら歌が終わったところで後ろにもう1人登場!!

オケアレンジが入ってかっこいい感じになり、モニターには「saki」という文字が。ステージにいる2人は後ろを向いて制止した状態。そしてキメキメのダンスを踊るキャプテンキタ━━(゜∀゜)━━ !!

なんですかこの新しい試みは!

なんですかこのかっこいい小さな人は!

・・やられました。

#13 安心感ユリーネ

この曲の歌い出しがユリーネであることは当然知っていましたが、

他 に 誰 も 出 て こ な い 件 に つ い て

この方この方はさぞかし喜ばれたに違いありません。

白のかわいらしい衣装を着て一人で歌うユリーネはとても可憐でした。モニター映像が”なみとま”っぽくて、似たような雰囲気だなと思いました。

#14 夢で ドゥーアップ(ル’-’リ・ちなこ・まあさ)

ピンクの衣装で3人登場。ル’-’リの「夢夢で ドゥーアップ」等の部分がきれいに聞こえてきて嬉しかったです。

チュッとするとオブジェの光がつく演出もよかったです。

これ、まあさとユリーネが交代していると、2005昼ハローの3人祭と同じメンバーでしたねえ、そういえばw

#15 恋している時はいつも・・

全員がピンクの衣装で出てきたので少人数コーナーは終了の模様。結局キャプテンは歌じゃなくてダンスでみせたと言うことなんですね。

とは言うものの、もう1つの”やり残し”ことこの曲ではキャプテンパートが結構多いので見せ場はたっぷりありましたけれど。

この曲を歌い終わった時点で、舞波在籍時代の曲は全てライブで披露したと言うことになり、実に意義があるものだと思います。

もちろん、この曲もとても素敵な曲ですので、しっとりと聴かせてもらいました。

#16 ピリリと行こう

前の曲でパートが終わるたびにメンバーがはけていったので、衣装チェンジは思ったよりも短かかったです。

マリンルックっぽかったので夏の曲かと思っていたらこの曲でした。

この曲と言えば、かなりわかりやすい舞波パートがあるので、1番の2回目の「まだ足りない」に耳を傾けていたらちなこが歌っている感じでした。

1番が終わるとアレンジが変わってより沖縄色が濃くなったような感じでした。このアレンジなら、恋の呪縛のジャケ衣装がぴったりきそうなんですけれどw

最後はいつものメロディーに戻っていました。

#17 ハピネス幸福歓迎

この組み立てはリリース順ですね。「口づけの季節」はここもちなこでした。

この曲が始まった段階で結構時間も経っていて、消化したシングル曲を指で数えたら「ファイポ」と「スペジェネ」がまだだったのに気づきました。「スペジェネ」を外す訳はないし・・と、思っていたら・・

#18 スッペシャル ジェネレ~ション

前の曲で1列になった瞬間「来る!」と思ったのですが、あまりに曲の始まりが早かったので「スッ」の部分を私が歌いそびれてしまいました。ここでもキャプテンをガン見してました。極端に歌のパート少ない組ですがダンスは相変わらずキレキレw

最後、「まあさがピョンピョン」ではなく「まあさもキレキレダンス」になっていました。

#MC

ここで「ありがとうございました」と言われハッとしました。

この時点で「ファイポ」「ありがとう おともだち」「お昼の休憩時間。」「図書室待機」がまだ歌われていないのにどうするつもりなんだろうかと思っていました。

アンコールには微力ながら参加しました。

#19 友情 純情 oh 青春

普通アンコールって全員が出てきて挨拶をしてから「それではアンコールにお答えして云々」というセリフがあると思っていたら出てきたと当時に歌なので驚きました。ここでの舞波パートはル’-’リに映っていました。

キャプテンの「レッツ シギン!!」はいつみてもかっこいいなと思いました。

#MC

1人ずつ挨拶をした後、

「それでは、みなさんに”感謝の気持ち”を込めて・・」

というセリフがあり、「まさかっ まさかっ」と思っていたら、

#20 ありがとう おともだち

オーラス曲が初めて別の曲になりました。

ミニアルバムのみの収録曲ということなのか、歌詞が全部モニターに出ていたのがよかったです。最後はみんなで歌ってすがすがしい気分になれました。

歌い終わった後オケがまだ流れているうちに「○○○○でした!」と挨拶をしていく様子がとてもよかったです。


総括。

人時代から7人時代へシフトしていっているんだなというのが色濃く出ていたライブだったかと思いました。

「愛のポエム」「歌前の朗読調のセリフ」がなく、オーラス曲が「ありがとう おともだち」に変更になっていましたし。

後、やたらユリーネに見せ場があったから、ツアータイトルが「にょきにょきチャンピオン」なんですかねぇ?

*1:申し込み当時は「千秋楽」でした。申し込み当時から大阪で終わるわけないよねーと思っていたのですがw

*2:JOYSOUNDはベリーズカップリング曲やアルバム曲があまり入ってませんでした

*3:私の会社の人達ver.ですけどねw

*4ベリーズは大ホールでしたが、175Rは地下でライブがあったようです。

*5:おかげでモニターは殆どみることはなくメンバーを直接みることができました

*6:「手拍子↑」という感じで。

2006-03-01

[]うはっ 21:05

http://www.up-front-works.jp/discography/piccolotown/05/s_10/index.html

新体制になったベリの2枚目のシングル「ジリリ キテル」のジャケ写ですが、前回のシングル以上にかわいらしさをアピールしている作りになっています。

(おっさんが買いにくい、ともいふ)

かわいらしさの表現としてメンバーの顔に重ならない部分に手書きのイラストが何個か載っているのですが、これがメンバーの手書きだったりはしませんかねぇ・・?

「全員集GO!」DVDが発売中止となった今、3月28日(フラゲ日)はこれしか楽しみがないもので。

楽しみに待ちたいと思います。

2006-02-26

[][][][][]気分が沈んだ時はDVD 22:58

どうも、unyokoです。

最近ちょっとテンションが落ち気味だったので、元気になる為色々なDVDを見ていました。


まずは、こちら↓

ラブハロ!矢口真里 DVD

(私が買ったのは廉価版ですが、発売は2003年なのに画像が出ないのは残念です)

この人がみるとものの3分で切られてしまいそうですがw

「ひとり旅」といいつつ、(^◇^)がひたすら話しかけてるのはまぁご愛敬w

と、いうかラブハロ!シリーズは初めて買ったものだったのですけれど、他のメンバーのもああいう感じなのでしょうか?

もうすぐここでキャンキャンはしゃいでいる人と生で会えるのかと思うとうきうきします。

写真集のメイキングもあってなかなかよかったです。


次はこちら↓

美勇伝ライブツアー2005秋 美勇伝説II~クレナイの季節~ [DVD]

これは1曲限定。

「曖昧ミーMIND」を2回続けて見ました。

メロン記念日と並んでハロプロでエロスを表現できるユニットということで、今年のハロパでの活躍を期待しています。


でもって、やっと通して最後までみた↓

LAST PLAN(初回生産限定盤)(DVD付)

のDVD。

そのうち番組DVDも買います。

これで終わるの惜しいなぁ・・と思います。本当にあのラジオ番組があったらさぞ楽しいですね。


「6」は会社の人に貸しているのでこっち↓

プッチベスト 5 DVD

こちらも通しで見ないで何曲か選んで見ました。

シングルV 「横浜蜃気楼」 [DVD]

ではめーぐるがいたのにハッとして、

シングルV 「だって 生きてかなくちゃ」 [DVD]

ではカントリーとアヤカがいたのにハッとして、

涙の太陽

もライブでみたいなぁとか思って、

シングルV 「ロボキッス」 [DVD]

ではベリーズがいて吹き出して、

シャイニング 愛しき貴方

でゆったりして、

シングルV 「さくら満開 / 友情 ~心のブスにはならねぇ!~」 [DVD]

ではおとめ組は今娘。だとずいぶん減ったなぁとか、さくら組は久々に聴くといい曲だなぁとか、

1年2か月前にリリースされたものなのに懐古な感じがするのはリリースラッシュに慣れてしまったからなのでしょうね・・。


最近買った2ではなく1↓

Berryz工房 シングルVクリップス(1) [DVD]

本格的にベリを推すようになってCDを買った曲から。

シングルV 「ハピネス~幸福歓迎!~」 [DVD]恋の呪縛

このあたりから曲もビジュアルもグッとよくなってきているのに、MステやらPJやらの歌番組に出てこなくなったのがとても残念だと思います。


そして、最後はこちら↓

Berryz工房ライブツアー2005初夏 初単独~まるごと~ [DVD]

買った当初はスイッチONに行ってきた直後だったこともあり、それ程評価していませんでした。が、口パクではありますが8人で踊っている「日直」はここにしか収録されていないので延々と繰り返し見ています。

「日直」はファーストアルバム曲で気に入ってる曲なので、にょきにょきチャンピオンでは是非披露して欲しいです。

後・・少人数コーナーの「でっかいW」もきっとこれっきりでしょうから貴重といえば貴重ですけど・・。

2006-02-25

[]シングルクリップス22:42

Berryz工房シングルVクリップス2 [DVD]

発売が2週間遅れましたが、きっちりフラゲしてきました。

うきうきと待っていたはずが、みたのは「指」が始まる前に一通りみた1回のみだったりします。ですが、ちょっと気づいたことがあったので書いておこうかと思います。

それは4番目に収録されている「ギャグ100回分愛してください」の通常バージョンと、娘。の「Go girl~恋のヴィクトリー~」の通常バージョンの”PVの構成がよく似ている”点です。

2本とも、

「歌衣装でのダンスショット

「歌衣装での上半身アップでのリップシーン」

「歌衣装で恋する乙女全開な表情」

「別衣装での制止画&制止画のまま映像回転」

の4パターン映像が混ざった形で構成されていました。


そこまで構成が似ているのだから、「ギャグ100回分」の別バージョンも単なるクローズアップバージョンではなく、「告白大作戦」的な内容だったらより面白かったのにと思いました。

私はあまりシングルVを買わないのですが、他のユニットのPV同士でも似たような構成になっているのがあるのかも知れませんね。スタジオのみの撮影だとパターンが決まってしまうというのもありそうなので、たまにはロケ撮影のPVも欲しい所です。

シングルV 「ピリリと行こう!」 [DVD]

ベリだとこちら↑

大自然の中で遊ぶ姿が結構いい感じです。夜の花火のシーンはちょっと幻想的でした。

シングルV 「女子かしまし物語」 [DVD]

娘。だとこちら↑

通常バージョンも面白かったですが、パニックトレインバージョンはもっと面白かったので、ロケならではのおもしろ映像をまた撮って欲しいなと思いました。

2006-01-26

[]当落確認 00:34

f:id:unyoko:20060126003035j:image

4月22日ファミ席当選~♪♪

今から楽しみです。

スイッチONのクオリティを求めたい所です。

希望としては、まだ披露されていない「恋している時はいつも」&「秘密のウ・タ・ヒ・メ」、2ndアルバム曲や、「にぎやかな冬」、「ありがとう おともだち」といったスイッチON以降の曲、そして・・スイッチON初日のみの生歌披露だった「日直」がセットリストに入っていると嬉しいなと思います。

2006-01-22やっぱ私はマジヲタやねw

[]フォーメーション 10:22

舞波卒業し、7人となったベリ。「あななし」~「シンデレラ」まででコンサートで全員で披露した曲については8人でのフォーメーションだったので、それらの曲をまたコンサートでする際には大幅な変更が必要になってくる事は必須です。パート割の変更ももちろんあるのですけれど。(それを思うと、娘。って本当に凄いと思いますね。同じ曲を1年ずっと同じメンバーでするということがいまだかつてない訳ですから)

ここから下に書くことは、冬ハローネタバレが含まれます。

ネタバレ防止改行。

・いつも聴いてます

・しっとり系の曲は主にカップリングにて

・むかしは川 ‘ヮ‘)|がいると信じていた

・らいぶの最後は「Bye Bye またね」

・またイベントをやる事はあるのだろうか?

・いい曲もらっているよね、と度々実感

・はやくクリップス2がみたいです

今回の分割コンサートで、ベリは今のメンバーだけでシングル曲を2曲歌いました。

そのうち1曲は元々7人で歌っているので特に問題はありませんでした。

当然ながらもう1曲は8人時代の曲でした。卒業した舞波パートが少ない曲だったのでパート割で影響したメンバーはさほどいなかったと思います。

ただ、その曲のフォーメーションがちょっと変わっていて、7人でも8人でも見た目のバランスのいい所と、8人でないと見た目のバランスがよくない所と、7人の方が見た目のバランスのいい所が混在していました。

7人でも8人でもいい所は、キャプテンちなこ舞波・まあさの4人がセンターで、左右に2人ずついるので、舞波が抜けていてもフォーメーションとしては問題はありません。

8人でないとよくない所は、桃子みやびちゃんユリーネりしゃこセンターで、左右に2人ずついる部分です。今回のコンサートでは、センターの4人を2階部分に配置し、左右にいたメンバーを前に配置していました。

さて、7人の方がいい所ですが、まあさをセンターに左にキャプテン桃子ちなこみやびちゃんの4人が、右に舞波ユリーネりしゃこの3人が別れて踊る部分がそれです。

舞波が左で踊るメンバーならば特に変更はないのですが右だった為、そのままやると左に4人右に2人となってしまいますが、今回のコンサートでは左右3人ずつになっていました。

左から右になったのって、誰だったのでしょうね?(実は凄く気になっています)

他の曲についても大幅な変更があるでしょうから、どのようなフォーメーションやパート割になっているかが楽しみです。そういう意味でも「にょきにょきチャンピオン」は絶対観に行きたいですね。

追記。

フォーメーション確認の為知人から借りているシングルVのダンスショットver.を連続再生させていました。映像の中ではちなこがショートカットなのにジャケ写ではロングのままというのは面白いですね。

2006-01-16

[][]昨日の話。 21:57

7日朝にエルダーを、15日昼にワンダフルを観に行ってきました。セットリストそのものや曲の割り当て、MCなどを私視点で総合的に評価した結果、エルダーは80点、ワンダフルは120点となりました。

細かいレポは某所(はてなじゃない)にUPしています。ネタバレ解禁の日*1に転載するつもりです。

昨日は、紺の前にカラオケに行ってきました。2人で1時間半なので1人9曲ずつでした。例によってUGAなのですが、去年のクリスマス期には入っていなかった「にぎやかな冬」と「恋は発想 Do The Hustle!」が入っていたので歌ってきました。仕事してくれたのには答えないとね♪ということで。

他には、「秘密のウ・タ・ヒ・メ」・「TODAY IS MY BIRTHDAY」・「日直」・「時間よ止まれ」*2とあえてシングルの表題曲以外を選んで歌いました。とはいうものの、「スペジェネ」は私の中で定番化しているのでしっかり歌ってきました。娘。の曲も歌いたいけれど時間がないので娘。メドレー1を歌ってきました。今娘。が誰もいない曲ばかりでした*3

唯一非ハロで歌ったのが

star/yaen front4men feat.saki

このグループにはまったのがラストシングルだったので、後日ベストアルバムを購入しました。その中で女性ボーカルがある曲を選びました。このベストアルバム、シングル全部入っているので結構お勧めです。

ちょっと頭痛がするので本格的な更新は後日です・・。

*1:分割紺ラストの日か、横アリラストの日かまだ未定です。おそらく横アリラストの日の夜公演開始あたりかと。

*2:「ラストキッス」カップリングです。2年ぐらい聴いていないのにとちらなかったのは、買った当初どれだけ喜んで聴きまくったかがうかがえますw

*3:サマナイ→モーコー→DOHM→恋ダン→ラブマ

2006-01-15ワンダフルハーツ昼の部

[][][][]ワンダフルハーツ昼の部 20:32

これは15日に某所に記載してある分を転載したものです。

これを編集する時に初めて、誕生日日記を書いてなかった事に気づきました。

この日の夜の部にはドキュンな人がいたようですが、私が行ったのは昼の部。

ひたすら誉めまくりのレポをどうぞ。

注:曲名の後ろに(☆)とあるのは持ち歌をそのユニットだけが歌った時、メンバーの後ろに(☆)とあるのは曲を歌ったユニットオリジナルメンバーだという事を示しています。

00オープニング

エルダーが和風だったのに対し、ワンダフルは洋風というかポップというか、カラーの違いがはっきりと出ていました。

01好きすぎて バカみたい

全員

1曲目はエルダーと同じあの曲に違いないと思ったら全く違っていたので驚きました。イントロがかかっても驚いていたので「???」と気づくのがかなり遅れました。実にインパクトのあるスタートであったと思います。

02ここにいるぜぇ!

娘。(☆)・W・ベリ・℃-ute

いきなり激しい曲ですがとても盛り上がりました。会社のののヲタさんが好きな曲だったりしますw

MC

まことさんとやぐやぐ登場。

司会転向して半年ぐらいなのにまことさんよりやぐやぐの方がうまいなあとか思いました。

美勇伝だけどこかで見たことある衣装になっていて、私はこの段階でさっきの曲にいなかった事を知りました(笑)

まことさんはシャ乱Q始動を、やぐやぐ昼ドラをアピってました。

03クレナイの季節(☆)

美勇伝

美勇伝が着ていたのはこの曲の衣装。去年の分割でも美勇伝は持ち歌を歌っていたので「今年も推されてるなあ」と思いつつ、3人のハーモニー楽しみました。

04紫陽花アイ愛物語(☆)

美勇伝

エルダーの構成が頭にあったので、同じメンバーが2曲連続とは思わなかったので驚きました。

この曲自体は美勇伝シングルの中で一番好きなので嬉しかったです。

05好きになっちゃいけない人(☆)

れいなめーぐる・あいり

私の推しメンは一人もいないけれど、HPオールスターズCDで聴いて猛烈にはまった曲であり、リピートしまくった曲でした。

エルダーにて、メンバーはそろっていたのに結局やらなかったあの曲。それ故に、この曲もやらないんだろうと思い込んでいたので驚きました。

ただ嬉しくて嬉しくて、1番の間中ずっと涙をポロポロと流しながらステージをみていました。

とてもよかったです。

06LOVE涙色

のの・ガキさん

あややが好きなののと、ハロプロ大好きなガキさん。なかなか見ごたえのある組み合わせでした。

13日、会社の人の送別会の2次会にてスナックでこの曲を歌い踊るあやヲタさんをみたばかりだったのでそういう意味でも「おおっ」と思いました。

07スクランブル

愛ちゃんミキティあいぼんみーよ

この曲を見ながら思ったこと・・

愛ちゃんあいぼんで”紫陽花アイ愛物語やらないかなー」

・・2曲前で脳みそがおかしくなった人のたわごとです。

MC

まことさんとやぐやぐ、各ユニットリーダーが登場。各ユニットワンダフルポイントを紹介、というものでした。

まいみーだけオープニングで着ていた衣装ではありませんでした。

よっすぃー携帯で”もーにんぐむすめ”と打って変換すると”モーニング娘。”と”マル”もちゃんとついてくる!」

りかちゃんの言ったのは忘れてしまいました。すいません。グッチャーポーズをやりまくっていたのが強く印象に残ってはいるのですが・・。

ののたん「二人ともギネスブックに載っている」

このギネスブックの細かい数字について、お客さんに「なんだっけ?」という感じで聞いているののたんがとっても面白かったです。やぐやぐから「誰と話してるの?」的なツッコミも入っていました。

キャプテン「育ち盛りのベリーズ工房メンバー全員が矢口さんの身長を抜きました」

・・まじでか!?

かなりビックリしました。

キャプテンは146.5cm、やぐやぐは144.5cmなのだそうです。やぐやぐデビュー当時は145cmと言っていたそうです(笑)

まいみー「℃-uteに新メンバーが入る事になりました!」

と、いうことで紹介されたのがありはらさん。HPオールスターズで℃-uteの誰かが着ていた制服を着て登場していました。劇団出身っぽい喋り方だなあという印象でした。

08わっきゃない(Z)(☆)

℃-ute

イベントでは披露済みだったとのことですが、まさかハロコンで聴く事ができるとは。

歌詞がビジョンにずっと出ていました。

ヘッドセットマイクであったのは仕方ないですね。

あいり・めーぐるがメインのようでした。明るい感じでいい曲だと思いました。

09ぴったりしたいクリスマス

マコ小春ユリーネ

ユリーネがよっすぃ~に感じが似ていたので「サンタさ~~ん」のセリフはぴったりだと思いました。

私が唯一「LOVEラブリー○○」をやる曲です。CDコーラスに入ってますからね。

マコが嬉しそうに踊っていたように感じました。

実は、15日に大阪であったハロモニ。ごっちんのFCツアーで歌っているのをちょこっとみていました。よっすぃー圭ちゃんもどこかで歌えればいいなと思いました。

10渚のシンドバッド(☆)

シングルジャケ写にあったような白い衣装でした。

この曲は初めてですが元歌は聴いたことがあったので楽しめました。「セクシー」の所もなかなかセクシーだなと思いました。

11Missラブ探偵(☆)

プッチベストDVDでみて、なかなかいい曲だと思ったので今回の披露は嬉しかったです。

12ひょっこりひょうたん島

シゲさんゆいやん桃子ちなこ雅ちゃんユリーネ梅さん・まいみー

シゲさん率いる軍団という登場だという風にみえました。なかなか面白い事をするなあと思いました。お子様っぽい曲なのでベリーズや℃-uteのメンバーがたくさんいたのも違和感がありませんでした。

13BE ALL RIGHT

よっすぃー(☆)・ポンちゃん(☆)・ミキティ(☆)・りかちゃん・みーよののたん(☆)・キャプテン・まあさ・りしゃこめーぐる・なかさきちゃん

ハロコンと言えばシャッフルユニット。大人数を生かせるいい曲だと思います。アヤカパートキャプテンがやっていたのが強く印象に残っています。

司会専念のやぐやぐを除けば当時この曲を歌ったメンバーは全員参加だったと後で気づき「構成担当偉い!」と思った曲です。

14浮気なハニーパイ

娘。美勇伝・W・ベリーズ℃-ute

第一声「ここでかよ!(苦笑)」

「に紺野藤本」の存在を完全に忘れていたのですが。

途中からチアリーダーが使うポンポンを全員が両手に持ってマスゲームのような感じでした。アレンジも変わっていましたし、モニターにはワンダフルハーツロゴマークが映っていたりしました。

MC

まことさんとやぐやぐちっぺマイマイ

ちっぺのは台本とおりっぽくて別の意味で面白かったです。マイマイは「獅子舞・鶴の舞・萩原舞」というセリフがよかったです。今後も自己紹介などで使うのでしょうか?

このMCでマイマイセクシー担当を取られちゃったやぐやぐ。どうなるのやらです。(笑)

15FIRST KISS(☆)

あぁ!

MCにて、「衝撃のデビューから2年半」という前フリがあってこの曲。

この曲があるらしいという噂をどこかで事前に聞いていましたが、それにしてもいいユニットだとしみじみ思いました。ライブでちゃんとみるのは初めてでしたので。PVなどの時よりみやびちゃんが歌がうまくなっていたのでなおよかったです。

16ミラクルルン グランプリ

あいぼん(☆)・キャプテン・なかさきちゃん・ちっぺ

このメンバーだとキャプテンも結構でっかくみえます。小柄なメンバーばかりを集めている所がGJ!と思いました。阿弥陀如来風のふりつけが面白かったです。

ヘッドセットマイクだったのは残念ではありますがね。

17I&YOU&I&YOU&I

りかちゃん(☆)・キャメイ・まいみー・めーぐる

この曲をオリジナルメンバーを含めたメンバーで歌ってくれたのはとても嬉しかったです。

ちなみに私はラストキッスからのタンポポ好きです。キャメイタンポポは前回の娘。ツアーでもあった事なので違和感がありませんでした。

18ギャグ100回分愛してください(☆)

ベリーズ

PVでの衣装でした。実にかわいくていい曲でした。サビは殆ど桃子が歌っているので、ビジョンにも映りまくりでした。

ワンハーフかと思いきや、2番に突入

ということは・・と構えていたら

のにゅ

のにゅ

ビジョンに文字がばっちり出ていました。1回目より2回目の方が大きかったのが面白かったです。わかってるな!こいつ!と思いました。かなり楽しかったです。

19スッペシャル ジェネレ~ション(☆)

ベリーズ

さっきの曲の終わりにメンバーが縦1列になったのですが、何をやるのか「?」と思っていたらあのイントロがあったので「スッ・ペッ・シャッ・ル・ジェネレーション!」のコールにどうにか間に合いました。

コンサートで盛り上がるのは夏ハローで実証済みでしたし、まいっはー卒業によるパート変更も他の曲に比べると難しくなかったのでこの曲になったのでしょう。

最後のコールもしましたが、とても楽しかったです。

20女子かしまし物語2(☆)

娘。

ベリーズから「この後はモーニング娘。のパワフルなライブをお楽しみ下さい」といった前フリがあり、その後に登場しました。イントロを聴いた時は「アルバム販売に先駆けて3か?」と思いましたがモニターは2と出ていました。小春の所はやはり「久住 KUSUMI」という前フリがあった上で歌がありました。バリバリ教室を観に行った人にはおなじみの部分でした。

21色っぽい じれったい(☆)

娘。

ひらひらした衣装だったので、この曲はやると予想がついていました。ダンスに若干変更があったような気がしました。ハロコンだからだと思いますが。

22浪漫(☆)

娘。

ちょっと久しぶり感がありましたが、かっこよさは相変わらずでした。

23直感2

娘。(☆)・ベリーズ・℃-ute

この人数でやると迫力が違います。ノリがよくかなり盛り上がりました。

後、キャプテンはいつも足を大きく開くんだと改めて思いました。

24友情~心のブスにはならねぇ~

美勇伝・W・ベリ・℃-ute

歌いだしはシゲさん。この部分だけ歌詞が出ていたように思います。

歌いだしが終わって、娘。がいなくなって他のメンバーが出てきて歌っていました。元おとめ組のりかちゃんやののたんが前の方にいたように思います。

25ピリリと行こう!

娘。美勇伝・W・ベリーズ(☆)・℃-ute

去年の冬ハローでも全員で歌われていたのを思い出しました。これまた子供っぽい雰囲気が漂っているのでこのメンバーでやるのはぴったりだと思いました。

26そうだ!We’re ALIVE

娘(☆)・美勇伝・W・ベリーズ・℃-ute

まさか、この曲が来るとは!間奏のダンスもしっかりやっていました。センターにはりかちゃんがいた気がします。

MC

まことさんとやぐやぐが出てきて最後のメンバー紹介がありました。

27愛あらばIt’s ALL LIGHT

娘。(☆)・美勇伝・W・ベリーズ・℃-ute

エルダーとは違う曲をラストに持ってきたのでかなりビックリしました。

「まるごと」にてベリーズだけが歌っていた時にはかなり違和感を感じましたが、今回は娘。も歌っているので違和感はありませんでした。エンディングにふさわしい曲だという事に気づきました。


今回、「えーー」とがっかりした曲はなく、私がCDを全部買っていたタンポポミニモニ。の曲もオリジナルメンバーを含めた形で歌われていた事、各ユニットの持ち歌も披露されていたので実にいい構成だったと思います。

全員で歌った曲以外で言うと、「LOVE涙色」・「スクランブル」・「ひょっこり」以外はオリジナルを歌っていた人数と同じ人数だったのもポイントが高いです。

実にいいコンサートでした。

これは120点をつけたいです。

エルダー→ワンダフルという順番でみたのもよかったのかも知れませんが。

このコンサートの後に連番者と居酒屋で食事をしましたが、口をついて出るのは「いいコンサートだった」「あの曲はよかった」などなど、コンサートの話ばかりでした(笑)


後日追記したこと。

・「I&YOU&I&YOU&I」に関しては、ネガティブな意見が多く交わされているようですが、「ラストキッス」からタンポポを応援していた私からすれば、大いに結構な事だったと思いますね。りかちゃんいましたから。オリメンで歌えれば、それに越した事はないです。が、やぐやぐはまだコンサートで歌わせてもらえない感なので、今の状態で歌うならあれがベストかと思います。紺で聴いて、久しぶりに「ALL OF タンポポ」を聴こうかなという気持ちにもなりました。

コンサートにいくと色々なチラシの入った袋をもらえますよね。

えがお通信だったり、

単独コンサートの案内だったり、

FC入会案内だったり。

その入会案内には各ユニットやソロの最新の写真が載せられています。

グループの人数が奇数で前後2列に並べる場合、前列と後列の人数が違うので、前の人の顔と顔の間に後ろの人の顔が入るようにするのが普通なのですが・・(「さくら満開」とか今のベリーズなんかがそうですね)。

℃-uteって集合写真が始めて出た時から”いかにも後1人入りそうな”スペースが空いていたんですよ。左上のスペースがそうなのですが。

増員って結構前から決まっていたのかなとか思いました。

2006-01-09

[]映画 22:33

やっとこさ(^◇^)&川´・_・`川が一瞬だけ出てきている映画を観に行ってきました。

本当は、昨日観るはずでしたが、直前に映画館に行ったらその日最後の回が完売だったので今日の分を予約して帰ってきました。

本放送を何度かみてキャラ人間関係などある程度頭に入った上での映画だったので、結構楽しめました。と、いうか映画公開後の宣伝にて実際に保護者として行った大人の人が「大人でも感動できる」と言っていたのはダテじゃないなと思いました。

(^◇^)&川´・_・`川は「出てる」と予備知識がなければ見逃すぐらいの勢いで出演シーンは一瞬でした。喋っている声だけではなかなか気づかないものですね。千奈美に、私は途中で出てくるムササビ軍団の声を他のベリメンがやっているのを知っていたので注意深く聴いていましたが、これまた誰がどこなのやらさっぱりさっぱりでした。

でもって、エンディング。ラストがちょっと切ない後味を残していただけに、明るくコミカルな曲を採用したのは大正解だったと思いました。

映画が終わり、物販コーナーをみていたらアップフロントver.のギャグ100回分愛してくださいがありました。主題歌は強し!ですね。そしてその後ろにさりげなくスッペシャル! ベストミニ ~2.5枚目の彼~が置いてあったのにはちょっと驚きました。何枚売れたのかが気になる所です。