Hatena::Groupsoreni

Solaris娘。

         , ‐──..、─-.、
        /::::::::::::::::::::;、::::::::ヽ
       /:::::::ノノ:::::::::::::| \::::::ヽ
       /:::ノ;::/;;ノ::ノ:ノ  ヽ:::::ヽ
    ☆ノハヽo ⌒    ⌒ Y:::|
    川'v') ┳     ┳ ih|
     人'Υ ノi,          !リ
    (^)∪∪(^)    V    ノ/
      /' ̄| レ`     _,.ィ:((
     /   | .|、    √ヾ:::);:)
    /  ,' l .|~゙'-、__,,/  (:::( \
    /  /  | |    /__ ):ノ、  ヽ
──(   ̄ ̄ ̄| ̄ミ)⌒)  ̄ ̄   )──
    ` ───'" ̄ ⌒──── ´

ここは、モー娘。&OGの85年組の私的YESサイトです。
ここは、モー娘。六期メンバーのファンサイトです。
ここは、モー娘。&OGの道産子応援サイトです。

駒澤体育館座席の情報を求めて来たかたはこちらの拾い物をどうぞ。
Solaris10 + emacs + iiimecf + ATOKの設定は04月21日/27日の日記をどうぞ。
カジュアルディナーショーレポ 藤本美貴 / 松浦亜弥 / 石川梨華 1 2 3

2007-03-22( ^▽^)<カジュアルディナーショー2 このエントリーを含むブックマーク

石川梨華カジュアルディナーショー in ラ・クロシェット

03/21 昼の部

のレポです。

セットリストは前の日記を見て下さい。

恋をしちゃいました

SEのオープニングが終わり、バンドメンバーが恋人は心の応援団の演奏開始。

おぉーっ!「これか!」みたいな雰囲気でどよめく客席。出だしを歌いながら石川さん登場。

初日初回の一曲目ということで、かなり緊張している様子が傍で見ていても判る。

  • 肩にかからないショートヘア
  • ティアラっぽいカチューシャ
  • 肩出しの白いドレスの右肩に白+金のレースを編んだ花(?)
  • シルバーの鈴みたいな、小さめの丸イヤリング
  • シルバーのネックレス
  • スカート部分はレース三段で膝丈。
  • 足元は薄い金のサンダル(ストラップ有)
  • ピンクパープルのマニキュア

明るい茶髪に健康的な肌色を白でまとめて全体にとても明るい雰囲気。

女の子キャラの格好をさせたら最強レベルでした。

一曲終わって落ち着いたのか、トーク開始。

今回の全体構成は、トーク→歌の繰り返し。

それを選んだ理由・それにまつわる思い出話などをしてから歌へ、という流れ。

客質は良かったと思う。

ディナーショーに来るお客さんも最近では“作法が判っている”人が多いのだろう、落ち着いて見ている。

それはそうなんだけど、ちょっと面白いことが。

一曲目の、恋しちゃで手拍子するんだけどBメロでやっぱりヲタの修正なのか、リズムが「パン、パパン」だったのにはちょっと笑ってしまった。流石にPPPHじゃないから「ヒュー」をする人は居ないけどね。w

恋しちゃ終了後に、トーク開始。歌解説開始。

今回は本当に歌の合間に喋りまくりだったんで、とても細部まで覚えていられなかった。つまらない書き方だけど箇条書きで勘弁。

挨拶

  • 初めての一人だけのステージ
  • もう、全部私が選びました。
  • 最初のSEも、好きな音を加工してもらって。
  • たっぷり石川梨華を味わい尽くして下さい!

次の曲紹介(通学列車)

  • ハピサマのカップリング
  • 娘。で初めてレコーディングした思い出の曲
  • パートはほぼ無しだったんですけどね
  • 今日はせっかくだから全部歌う

“通学列車”

( ^▽^)<「はい!どんどん参りますよ、みなさん!」

通学列車終わって大分調子に乗ってきたようだ。

( ^▽^)<「次は石川革命が起きたカントリー娘。」

ここで、既に有名なカントリーレンタル移籍のエピソード。

しかし既出とは言え本人の口から聞くとやはり臨場感が違う。w

  • カントリーへ、と聞かされた。
  • 「こんな形でモー娘。を辞めることになるなんて」と誤解した
  • それまでマネージャーに逆らったことなんて無かったのに、泣きながら「嫌です!」と訴えた
  • マネ慌てて「移籍じゃないよ。たんぽぽと一緒。ユニット活動」と説明
  • ( ^▽^)コロッ 「なーんだ。なら喜んで。」

という訳で曲解説開始

  • その曲のPVの私はかわいい!w
  • 今でも家で時間があると、時々見る。
  • お父さんお母さんも可愛いといってる。
  • 歌うのはすごい久しぶり。

“恋人は心の応援団”へ。

恋人は心の応援団”

最初は緊張に飲まれていた様子だったけれど、段々勢いにのってきたっぽい。

「ファイっ!」に気合が入りまくってる。というか入り過ぎ。全力ファイっ!

( ^▽^)<「ファイっ!」

石川さん曰く「近くの人は恥ずかしくて目を合わせられない」ことから歌唱中の目線は大体4列目あたりに固定、というのは有名な話。

はい。自分4列目くらいでした。

これは誤解できるなあ。「またこっち見て歌ってる」って。

今回は、石川さん自身「お客さんの顔を一人一人見ながら歌う」という目標を立ててたんじゃないかと思う。

会場の隅々までしっかり目を配ってた。一人1秒以上ぐらいの単位で。

そんときの様子がまた楽しい。

「ファイっ!」を言ってて自分でテンション上がってきたのか持ち前の勝負根性が発揮されてきたのか、段々段々前のめりになってきてかなり上目遣いっぽい。

しかも可愛い系じゃなくて眼力勝負系。何の勝負だ!?

これだよ、これ。

この、よく判らない負けず嫌いがあってこそ石川さんだ。w

応援団終了後。

( ^▽^)<「あ~、楽しかった~」

  • 何せ一人なんで
  • カンニングペーパーもあります(譜面台上においてある)
  • 2月に長い休みをもらって実家に帰っていた
  • 家族といるとわがままが言える
  • 「お腹減った~」と言えば食べ物がでてきたり
  • そんな生活をしてたら、いい感じでついちゃった

 (と、二の腕をつまむ)照照照

*^▽^)<なんでこんな話しちゃったんだろ

  • 横須賀に関する歌を歌いたいと思った
  • 横須賀の歌は、二曲位しかない

( ^▽^)<「港の よ~こ 横浜 横須賀~~」

  • これはちょっと…。w

と言う流れで山口百恵さんの

“横須賀ストーリー”。

“横須賀ストーリー”終了後

  • 低い声で歌った
  • ちょっと大人の歌をうたいましたが、どうでした?
  • 次はディナーショーの定番

( ^▽^)<「『楽器に挑戦』のコーナー」

後ろからでっかいギターケースが運ばれてくる。

それを開けて中から出てきたのは。

アルトリコーダー!

高々と掲げちゃったりなんかしてます。

( ^▽^)<「これは去年のクリスマスディナーショーでやりました」

( ^▽^)<「ま、紹介したかっただけなんですけど」

次。

カスタネット!

これも紹介したかっただけ。

( ^▽^)<「じゃ、これ下げて貰っていいですか。」

ヲイ!人使い荒いな、石川さんよ。ww

( ^▽^)<「ああっ!あんなところにギターが一個余ってる。」

  • ということで今日はこれ
  • ステージ上に椅子設置
  • 歌声用マイク、ギター用マイク設置

今度こそ本命の楽器らしい。

石川梨華ギター年表
┌2006年09月
│ やりたいと言い出す。突然マネに相談。
├2006年11月
│ ギター購入。
├2007年02月
│ 練習開始。
├2007年03月21日
│ 披露。

ちょwww始めて一月半ってwwwwwww。

そこで歌い出し。

( ^▽^)<「人間ってシャララ~」(2フレーズ歌う)

( ^▽^)<「はい。終わりです。」キッパリ

えええええ、終わり??

( ^▽^)<「そこまでふざけてません。定番のがあるじゃないの。」

という長い一人コントを経て“理解して!>女の子”開始。











開始したと思ったら、すぐ失敗。

流石!外さないね。美味しいよ。

(;^▽^)<「もう一回行っていいですか?(汗)」

もう一度、“理解して!>女の子”開始。

理解して!>女の子

“理解して!>女の子”演奏中。

おっかなびっくり手探りでの演奏。音に不安が乗っている。

バンドメンの皆さん達も、怖くて石川さんを正視できない。それでも見ずには居られない。

会場全体が、“こっそり後を付けて初めてのお使いを見守る父親”の気分。

がんばれ~、がんばれ~、って。

無事一番を歌い(弾き)終わったときには、会場全体から安堵のため息が。w

石川さんも「やりきったぜ!」という顔で立ち上がって椅子とギターを大急ぎで片付け。いい笑顔だ。アスキーアートそのままの笑顔だ。

そこからの演奏はバンドの皆さんに引き継いでノリノリで二番を熱唱。


やっぱりここが今回のCDS最大の見せ場だった。

石川さんが足を組んでギターを奏でて歌っている姿は美しい。

後ろからシャッター音が連続してパシャパシャ聞こえてきた。

おそらく、会場予約写真の内1枚はこの姿になるんじゃないかな。写真に演奏中の音は写らないしね。w